脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

●サッカー

 

 

先日、久しぶりにフットサルをして、改めて、サッカーというスポーツの素晴らしさと、自分の衰えと、自分の可能性に気づくことが出来ました。

 

学生時代は、身体能力に頼り、そこまで考えずにサッカーをしていましたが、社会人になり、さらにはサッカー観戦も趣味となり、「考えて」サッカーをすることの重要性に気づきました。

 

頭を使ってするのは、スポーツだけでなく、もちろん仕事でも大切で、目の前のことだけでなく、二手、三手先までみて、スポーツも仕事も出来てるかで、全く正解が変わる。

 

スペインサッカー、リーガエスパニョーラが好きで、今年からは特にバルセロナの試合は、毎試合ダゾーンで見ています。

 

これから、世界最高の試合であるクラシコがはじまります。

楽しみすぎて、ワクワクが止まりません。

 

 

いつか、遅くとも来年までには、必ずスペインの現地でバルセロナの試合を観にいきます。

 

 

●プロデュース

 

僕の生業の仕事は、プロデュース業です。

いろんな事業を展開してますが、一言で言うと、プロデュース。

 

特に、昨年からは、人のプロデュースがメインになってます。

 

プロデュースとは、その人の良さを最大限に伸ばし、その人の叶えたい理想の未来を現実化するサポートをすること。

 

どんな分野でもできるように、サポートをする。

 

表に立ち、光を浴びるのは、クライアント様で、私は裏側で根っこを太くしっかりと根付かせるサポート。

 

地味で目立たない仕事だと思ってます。

 

イベントのプロデュースが一番得意で大好きなので、企画もしています。

 

アイディア命なので、日々色んなことから吸収させてもらってます。

 

最近は、昔の企画を見ることが多く、とんねるず野猿などTVの企画から、どのような企画が転がるか、人を惹きつけるのか、人が巻き込まれてるのか、ヒットするのものに共通してることなどを日々研究してます。

 

 

秋元康さんは、その中でもとんでもない、企画者だなと思います。

 

秋元康さんの企画脳という本を何回も読み直してますが、色んなことに応用させてもらってます。

 

閃きには、ある一定量のインプットが絶対的に必要で、アイディアは、そこからのつながりで閃いていきます。

 

アウトプットだけでなく、インプットもしっかりこれからもやって、仕事に生かしてこうと思います。

 

 

●充実

 

今、とても充実してます。

仕事は相変わらず楽しいし、経済的にも安定し出し、事業も色々ありますが、順調に伸び、時間の自由も出来てきて、有り難い限りです。

 

人に恵まれたことが、大きな要因です。

 

また、20代、脇目も振らず仕事をしてきたのも大きいかなと思ってます。

 

人と違う成果を得たかったからこそ、人の何倍も時間とエネルギーを費やしてきたこと。

 

だから、自分にも自信が持てるようになりました。

 

誰といるのか、にこれからの人生にはもっともっとこだわって、プロデュースをし続けながら、たのしんで行きたいと思います。

 

一度しかないですからね、人生は。

 

迷ってる場合じゃないというか。

 

決断をうじうじ伸ばしてる場合じゃないというか。

 

やりたいことあるなら、やらない意味がわからないというか。

 

決めたことがあるなら、それをすぐにやるしかないというか。

 

状況が整うのを待つよりも、自分が動き出して、変革していく。

 

そういう人生に、これからもしていきます。