脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

やりたいことを見つけること。

やりたいことがわからない、という人の悩みを沢山聞きます。

 

 

何に向いてるのか、何をしたいのか、

わからない。

 

 

今の自分の結論としては、圧倒的な「経験不足」だろうと思います。

 

 

経験値が少ないため、まだ出逢ってないのだと思う。

 

 

ポン、とすぐ見つかることでもないし、

一つのことだけやれば見えてくるものでもない。

 

 

色んなことを経験し、沢山の人に出会い、自分と向き合い、その中で自分の長所や向いてることを導きだせるのだと思います。

 

 

私のやりたいことは、「人の想いを集め、カタチにするためのプロデュースをすること」です。

 

 

私がなにかをしたいわけではなく、したい人のサポートをすること。

 

私がなにかを伝えたいわけではなく、伝えたい人の声を多くの人に届けること。

 

私が主役でなにかをするのではなく、主役が活躍できる場をつくること。

 

 

これを、私は「プロデュース」という言葉で一括りし、事業として行ってます。

 

関わる業者や組織は多岐に渡れど、メインで輝く人を見つけ、光を当て、サポートしていくのがベースです。

 

 

どんな仕事をしてもこれからもスタンスは変わらないだろうと思います。

 

 

そこに楽しみを見つけ、そこに自分の個性が発揮されてるのが、やりながらわかってきました。

 

 

自分が何かをしたいのがなければ、何かをしたい人をサポートしてあげたらいい。

 

 

陰陽が世の中には必ずある。

 

陽の部分をつくるために、隠は必要不可欠。

 

逆もまた然り。

 

陽になりたがる人ばかりでは、成り立たない。

 

そちらになりたがる人がほとんどだから、うまくいってない人が多いのでは、と思う。

 

 

タレント集団のチームで個性だらけだと、チームがまとまらない。

 

やりたいことがない、ということで悩むこと自体、もうやめた方がいい。

 

あなたには現時点でやりたいことはないのだから。

 

 

やりたい人は、勝手にやりはじめてる。

 

 

そんな人を羨む時間があるのなら、そういう人をサポートしていったらいいと思います。

 

 

主役が全て、ではないと僕は思ってます。

 

自分が、自分らしく、自分の個性や強みが発揮できてたらいいのだと。

 

ただ、それをわからないと悩んでるのは、チャレンジの量、経験の量が少ないから。

 

 

経験すれば自ずと見えてきます。

 

 

自分を活かすもころすも自分次第。

 

どんな輝き方で、あなたは輝きますか?

 

 

大切なことを忘れないこと。

お久しぶりの更新になります。

 

2018年になり、様々なことが訪れ、日々色んな新しい人との出会いや別れがあり、刺激的な毎日を過ごしてます。

 

忙しなく生きてると忘れてしまう、

人生において大切なことは何なのか、を自分なりに書き記し、忘れないように大切にブログに残そうと思います。

 

 

1  人として大切なことを大切にすること。

 

2  感謝を忘れないこと。

 

3  謙虚さをいくつになっても、どんな立場になっても忘れないこと。

 

4  向上心を持ち続け、学ぶ姿勢を生涯持つこと。

 

5  お世話になった人には不義理をしないこと。

 

6  目の前のことにワクワクし、楽しみながら行うこと。

 

7  短期的な視点で選択せず、長期的な目線で選択すること。

 

8  良心に従うこと。

 

9  本気で相手と向き合うこと。中途半端に向き合わない。

 

10  夢を持ち、希望を見続け、人にプラスの影響を与える人間になること。

 

 

以上を忘れずにこれからも生きていきたいと思います。

 

 

年齢や性別関係なく、本当に素晴らしいひとは、行動や言葉にあらわれてくる。

 

オリンピックで金メダルを取った羽生結弦さんなんて、結果だけでなく、言葉に品格が現れてる。

 

人として、成長したいと、本気で思う。

 

自分が成長できないと思う環境に、もし仮にいたら、その場から離れる勇気や決断は必要になると思う。

 

20代はがむしゃらに仕事をしてきた。

 

素晴らしい経験も沢山してきたし、悔しくて情けなくなるような経験も沢山してきた。

 

 

どれもが、自分にとって、30歳になった自分の励みになり、糧になってる。

 

 

「人としてどうなのか?」

 

 

それを僕は自分自身に常に問いかけながら仕事をしてきた。

 

全て、正しいことをしてきたか、と言えば嘘になると思う。

 

過ちもしてきたし、起業して倒産せざるを得なかったときもある。

 

でも、その時のベストを尽くしてきたと思うから、後悔はしない。

 

イベントプロデューサーとして、カウンセラーとしても仕事をしてきた。

 

どれも、一生懸命やってきたし、人に感謝される仕事になっている。

 

仕事を自分で創る自営業の世界に入り、もうすぐ7年が終わり、8年目に入る。

 

人に助けられて、人に救われてきたなぁと思う。

 

人のご縁の有り難み、自分の実力のなさ、器の小ささを凄く感じ、無我夢中で成長するために日々自分磨きをしてきた20代。

 

これからは、今まで学んできたこと、教えていただいたことを体系化し、少しでも多く、与えられるようになりたい。

 

 

まだまだ成長が足りないけれども、与えられる側から、与える側になれるように。

 

 

人生は一回きりで、何があるかわからない。

 

だからこそ、自分の命を思いっきり使って、沢山のワクワクする経験ができる方にチャレンジしていく方がいいと思う。

 

守りの人生で、死ぬ間際に後悔するなら、攻めの人生を生きて、やりきって、笑って死んでいきたい。

 

つまらない人生にしてるのは、自分だし、

 

面白い人生に、していくのも、自分。

 

人のせいにしていったって、何も変わんない。

 

自分がどうしていきたいのか、何をしたいのか、はっきりさせないと。

 

20歳過ぎたら、みんな大人なわけで、迷子になってる場合じゃない。

 

一日でも早く、自分のやりたいことに目覚め、自分を活かして人生を楽しんだ方がいい。

 

待ってても何も変わらないから、自分から行動を起こしてく。

 

変わり方がわからないなら、変わってきた人に聞けばいい。

 

 

いつだって、人生は自分次第。

 

無難な人生より、チャレンジする人生を、僕はこれからも生きていきたい。

2018年、はじまり。

おはようございます。

 

新年初ブログとなります。

 

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

昨年を思い返すと、一年がやたらあっという間で、2018年に入ってからも、もう半月経ってしまいました。

 

年始は、久しぶりにかなりゆっくりさせてもらい、その反動でこの一週間はかなーり忙しく動いておりました。

 

昨日までは三日間、新潟出張で、まさかの大雪。

だけれども、最高に充実した楽しい3日間でした。

 

そして、今日から名古屋出張。

 

楽しんできます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

人としての「センス」を磨きたいなぁと今年に入って強く感じてます。

 

センスとは、「他者への配慮」であり、「気配り」であり、「選択するモノ」であったり、さまざまなことです。

 

センスがいいなぁという人は、仕事をしていて、自然と一緒にいて気持ち良くなります。

 

言葉ひとつ取っても、センスがいい人と悪い人は圧倒的に違います。

 

その違いがわかるのもセンスになるかと思うので、その気づくレベルを上げたいなぁと思います。

 

仕事のできる人、できない人、成果が出る人、出ない人、

 

 

その違いは、一言で言うとセンス。

 

小さなことの積み重ねの質が違うだけ。

 

身近にそういうセンスの高い人が周りにたくさんいてくれるため、とても有難い仕事環境です。

 

どれだけ20代で積み上げてきた自分を捨てていけるか、が30代の勝負。

 

20代とは違うベクトルで成長していきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 新しい社会になり、新しい働き方が増え、新しいライフスタイルを過ごす人が10年以内に物凄く増えていくなぁと感じてます。

 

 

私が脱サラして独立した当初は、「フリーランス」という言葉もほとんど浸透せず、働き方は少なかったです。

 

ただ、今はフリーランスも増え、会社に依存せず、自分で稼ぐ人も増えてきました。

 

これからもっと増えてくと同時に、とても大変な時代が来るなぁと思います。

 

なぜかというと、独立希望やフリーランス希望の方と会うと、思考が短期的だからです。

 

長期的に考えて、どんな自分になりたいか、どんな仕事をしていくか、何が自分の強みでどう築いていくのか、そして、人脈をしっかり築きあげ、それをどう活かしていくのか。

 

あくまで、独立は自分の目指すライフスタイルや仕事のための手段。

 

独立すると、なんとなくうまくいく時期もあるのですが、途中で行き詰まることがとても多いです。

 

特に私みたいに普通の人間は。

 

独立する前にやった方が良かったことが、沢山ありました。

100個くらい。

 

それをやっていたら、どれだけ楽だったかと。

 

落ち着いたら、独立サポートのチェックシートでもつくろうかなと思います。

 

独立7年、沢山の経験をさせていただきました。

その経験をペイフォワードしていけたらと思います。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

自己責任で生きる、というのがとても大切に思います。

 

給料が安いと文句を言うのならば、その会社に勤めたあなたの責任です。

 

仕事がつまらないというのならば、あなたの仕事への取り組む姿勢に問題があるのかもしれません。

 

満員電車が毎日嫌ならば、それをしなきゃいけない仕事を選択したのは、自分なのです。

 

関わってる仕事があるのならば、責任もってやり遂げること。

 

言ったことは、必ず行うこと。

 

誠実にどこまで出来るのか、が大切なことだと感じます。

 

私自身、誰かに何かを言うほど、全くと言っていいほど、人として出来てませんが、

 

誠実に行うこと、だけは、全力でやってきました。 

 

私は、今の人生、そしてこれからの人生に、「自由」を大きく求めてます。

 

だからこそ、「自由」は、「責任」がないと得られることが出来ません。

 

自己責任から逃げずにしっかりと向き合い、自由を手にしようと思います。

 

 

リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる。

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.

モハメド・アリ(米国の元プロボクサー)

 

 

今回の人生は、チャレンジし続ける人生を生きようと思います。

 

お読みいただきありがとうございました(^^)

今年一年もどうぞ宜しくおねがい致します。

読んでくれてる全ての人にとって、幸せな一年になりますように。

 

2017年 まとめ。

こんばんは。

 

2017年も本日で終わりです。

 

出逢ってくれた方、一緒に仕事をしてくれた方、全ての方々に感謝をお伝えしたいです。

 

ありがとうございました。

 

 

前回のブログでも書きましたが、2017年は地固めのための一年になり、東京だけではなく、新潟や名古屋にも毎月通い、事業の地盤を確実に固めていきました。

 

 

沢山の出逢いもありましたが、別れもあり、楽しい一年となりました。

 

改めて思うのが、『誰といるか』だなぁと。

 

 

そして、事業の、自営業の、世界に身を置く自分として、どんな事業を共にするかもとても大事です。

 

ボランティアでは、関わることは出来ないなぁと思いました。

 

関わる人、共に利益を出す。

 

それが出来ないのは、未熟さと甘えであり、自分の時間に価値を置き、相手の時間をリスペクトして、付き合うのが大切だと感じた一年でした。

 

「綺麗事を言う」だけで満足してる人、

言い訳が、口癖の人

自分の限界にチャレンジしない人

 

とは、これからしっかり距離を置き、

 

 

言行一致してる人と、一緒にいて気持ちいい人と、これからは特に時間を共有していきたいなぁと思います。

  

それはどんな仕事であろうと、そうしていきます。

 

2018年、来年は、『成果を出す』ことにコミットする一年にします。

ライザップ。

 

来月の4日で30歳を迎えますが、30は勝負の年です。

アラフォーにまっしぐら。

 

甘えは一切なし。

 

ストイックに覚悟を決めて、事業を展開していきます。

 

自営業の世界は、とても厳しい世界だなぁと7年間身を置いてきて、感じています。

 

会社もすぐ潰れていく時代です。

 

一つの事業、一つのビジネスモデルがどんどん陳腐化し、新たにアップデートし続けていかないと、5年ももたない時代。

 

そんな中で、来年から8年目を迎えさせてもらえたのは、人に恵まれたからと運のお陰です。

 

運の研究も20代は相当してきました。

 

 

人生は、どれだけ学んだかで、豊かさが違うなぁというのを体感しました。

 

 

知らない、というのはどれだけ人生が貧しくなっていくかと。

 

それは、人もそうだし、情報もそう。

 

 2018年は、とにかく動きまくる一年にします。

 

2017年の仕事納めは、31日の21時。

仕事仲間と来年の打ち合わせをして、終わりです。

 

新たに財布も買い、靴も買い、運のいいことに尊敬する経営者からも靴と鞄とネクタイをもらい、来年の準備はばっちし。

 

 

来年はとにかく本気度を大切に人と関わっていこうと思います。

 

中途半端嫌い。

 

ワクワクすることや楽しんで仕事するなんて、口に出す必要がないなと思います。

 

それは当たり前だから。

 

ワクワクすることをしないなんて意味がわからないし、楽しくない仕事なんてしない。

 

仕事を楽しむのは当たり前、毎日ワクワクするのも当たり前。

 

周りへの感謝はもちろん忘れずに、来年も笑顔に溢れる歳にしていこう。

 

来年は相当良い年になるのが間違いないと思えたくらい、今年、地固めしました。

 

来年、一気に目に見える成果を現実化していきます。

 

来年が楽しみでしょうがないです。

 

これから打ち合わせをして、今年の仕事を終わらせ、最高の一年に出来るように。

 

私だけでなく、みんなが最高の一年になるように。

 

自分に出来ることは全力で、出来ないこともチャレンジして。

 

世界を変えるために、自分の小さな一歩を歩み続けていきます。

 

大きなことも、小さな一歩から。

 

必ず、理想の世界を築きあげていきます。

 

それでは、良いお年を〜(^^)

 

ありがとうございました!

二面性を引き出す。

こんばんは。

 

年末もあと少し。

2017年はどんな年になりましたでしょうか?

 

私にとっては、一つの土台を創るために、地盤固めをしたような一年で、目に見えるすごい変化はありませんでしたが、これから大きく飛躍するために、絶対的に必要なことをこの一年では確実に出来ました。

 

 

意外と目に見える変化ばかり追いかける人が多いですが、そうしたとしても、一時的な成功で終わってしまいます。

 

短期的ではなく、長期的にみて、今何をすべきか、何を優先するべきか、が見えていないと、行き当たりバッタリになり、求めてる成果を得ることが出来ません。

 

コーチングでは、未来の軸で目標を設定し、そこに向けて現在の軸のベクトルの修正をしています。

 

だから、目標が達成しやすくなります。

 

ズレは無意識なところであることが多いので、自分ではわかりにくいです。

 

無意識や潜在意識を味方に出来ると、簡単に現実化していきます、。

 

個人セッションではそのような目に見えないところをクリアに視覚化しながら、サポートしていってます。

 

予定がかなり埋まってきましたが、

年内に、あと数人だけサポートしますので、希望ある方は、早めにご連絡ください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

来年のテーマを決めました。

 

テーマは、「二面性を引き出す」

 

です。

 

例えば、わたしには、

プロデューサー的なサポートを裏方でするような側面と、

講師やセッションなど表に出るプレーヤー的な側面があります。

 

一方では、表で、一方では、裏。

 

他には、個人セッションする際に、

ビジネス的な数字や具体的なアクションプランをつくるアドバイスをするところと、

スピリチュアル的な感覚で潜在意識にアプローチにアドバイスするところがあります。

 

 23から独立して、10ほどの事業に携わらせてもらい、ビジネスは経験値として学び、

 

多額なお金と時間をかけて学んできたことが、スピリチュアル的なことで、直感や感覚を磨いてきました。

 

二つの両車輪があるからこそ、20代のうちに沢山の理想を現実化することが出来ました。

 

20代は当たり前ですが、10年間。

 

ですがスピリチュアル的なことを学んできたお陰で、何かをやる際のブレーキとなる潜在意識にあるものを解除しまくり、引き寄せの質と量を上げたお陰で、20代の経験は20〜30年くらいの経験になったのではないかなぁと思ってます。

 

 

何が言いたいかというと、来年から更に、二面性を強めてどちらか一方ではなく、どちらも強化していこうと思います。

 

 

今までは、セーブしながらバランスをとり、どちらかに偏りすぎないように動いていました。

 

これからは、どちらの側面もブレーキなしでアクセルを踏みまくろうと思います。

 

 

1プレーヤーとしても、しっかり表に立ち活躍し、かつ周りにいる人のプロデュースもして、裏方としても活躍していこうと思います。

 

「バランスを取らない」

 

今までとは真逆になることを大切に来年は生きてこうと思います。

 

常識とのバランスや、周りの目とのバランなどは、来年はなし。

 

思うがままに生きてきます。

 

アクセル全開でいくので離れていく人が出てしまうかもしれないですが、それはそこまでのご縁だったということ。

 

ご縁があればまた繋がると思って、自分らしく、大胆に来年は生きようと思います。

 

頭で考えて緻密に戦略を練り、何パターンも想定しながら、進みながら修正するような、頭脳的な側面と、

 

直感で感じたら、まず行動し、突き進んで行く、行動的な側面。

 

 

どちらも大切にしながら、その場その場で、変化し続けていこうと思います。

 

 

変なしがらみは気にせずに、周りの意見にも左右されずに、自分の信じた道を来年は特に思いっきり突き進んで行きます。

 

 

相当、面白い一年に来年はなります。

 

ワクワクすることをしたい人、一緒に組んで理想を現実化しましょう。

 

止まらない一年にします!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「人生設計にお悩みの方へ」


来年は自分を変化させ、人生を変えていきたいが、

一歩背中を押して欲しい、毎日モヤモヤしてる、試行錯誤してこれからどうしようか悩んでる、やりたいことが中々現実化してない方、


きっとお役に立てるかと思います。


年末年始に特別価格で個人セッションを行います。

個人セッションとは、どんなことをやるかと言うと、、、、、


素質論にて、124万通りの統計学により、あなたの強み、能力、10年周期のバイオリズムを分析し、


カウンセリングの技術により、あなたの思考の整理をし、本当に望んでることを引き出し、


コーチングの技術により、あなたのやりたいことをスピーディーに実現するサポートをします。


通常上記のサポートをする個人セッションは、


[90分] ▶︎ 3万円


でやっておりますが、

20代最後の特別価格で、年末年始のみになりますが、

 

[70分] ▶︎ 5千円


でサポートします。


どんな人にオススメかと言うと、


●思考ばかりで中々行動に移せない方
●思考の整理が苦手な方
●自分の強みを活かして仕事をしたい方
●成果のスピードを速めたい方
●自分のことを深く知りたい
●来年はどんな年にしたらいいかの指針を知りたい方
●何かモヤモヤしている方
●やりたいことがあるけど、一歩が踏み出せない方

 

私の個人セッションの強みは、現実化のスピードです。

期待される成果は、、

●優先順位の明確化、
●あなたの思考パターンやクセから分析し、あなたの強みを活かす行動の仕方がわかる
●向き、不向きがわかる
●毎日のワクワク感が増加する
●戦略をもった行動の仕方が明確化し、
成果を出すための無駄な行動が減る
●長期的な目線で人生設計ができる
●現実化のスピードが速くなる

などなどがあるかなぁと思います。


頭の中の整理、クリアリングは相当得意な分野なので、何かモヤモヤしてる、などでも全然構いません。


期間は、12/26〜1/3のみの限定価格になります。


1/4が誕生日で30歳になるため、それまでの価格です。


20代は、相当な額を自己投資に当て、日本、海外で、心理学から統計学脳科学、マネジメント、経営学、組織学、行動心理学、等々学ばせてもらい、

さらに、独立をしてから、イベントプロデュースからはじまり、カフェ、映画、講師業、ワークショップインストラクター、ツアー企画、カウンセリング、コーチング、などなど沢山の仕事を経験してきました。


同時に3つ4つの仕事を掛け持ちするのは当たり前で、それはマネジメントのお陰です。


やりたい、と思った仕事は20代のうちに、お陰様でどれも実現し、20代やり尽くしたなと感じます。

 

周りの人のお陰様なので、私が今まで学んできた、実践してきたことを、少しでも気軽なかたちでペイフォワード出来るように、年末年始限定になりますが、特別価格で、個人セッションさせてもらいます。

 

 

希望の方は、こちらに希望日時とお名前をご連絡ください。

 

satopsaku05@gmail.com

旅に出よう。

本日から新潟に出張。一昨日も新潟にいた。

新潟は父親の生まれ故郷。

新潟の佐渡ヶ島というところで、父親は生まれ、18歳で上京し、ホテルマンの道に進んだ。

来月で、65歳になり、定年を迎える。

しかし、来年からは通訳の仕事を始めるらしい。一生働きたい人なんだなと思った。

 

 

そのDNAがあるからなのか、一つのことを根気強くやること、働くことが好きであり、得意なことになった。

僕の社会人人生は、23歳のときに独立してからが本当のスタートだと思ってる。

僕は「事業」というところにとても興味があり、10ほどの事業にチャレンジしてきた。

うまくいくことの方が珍しく、ほとんどはうまくいかなかった。

けれど、めちゃくちゃ面白い。

 

 

1勝9敗という本を、ファーストリテイリング、つまりユニクロを展開してる、柳生さんは出していた。

柳生さんでさえ、そうなのだから、僕がうまくいかなくて当たり前だなと思った。

有難いことに、とてもうまくいってる事業もある。

これは、「運」と、「人のお陰」だなと思う。

自分の実力なんて、たかが知れてる。

一生、自己成長のために、努力はし続けるし、学び続けるが、うまくいったときは、人のおかげ様、うまくいかなかったときは、自分のせい。

それをこれからも忘れずに生きてきたい。

 

 

チャレンジしない人生が、僕は好きじゃない。

会話をしてるときに、魅力を感じない。

それは、僕の価値観。

失敗のない人生ほど、つまらない人生はないなと思う。

いつも、安定、守りの生き方で、楽しいのかどうか。

幸せだったら、この上ないことだなと思う。

幸せを感じるために生きてるのだから、無理してチャレンジする必要はない。

でも、現状に不満があるのなら、なにかを変えなくちゃいけない。

チャレンジする人が、僕は好きだ。

 

 

直感と呼ばれるものがある。

元々、人には備わってる能力だけれども、コンピューターの発展や色んなことの弊害でその能力は、失われてきてる。

失われた、というよりも、眠ってしまってるのだと思う。

渡米して、色んなことを学んだお陰で、その能力を覚ますことができ、直感が強くなってきた。

特に、事業をやるときに、どんな行動をしたらいいか、誰と組んだらいいか、今のタイミングで何をしたらいいか、がわかるようになってくる。

そうすると、完璧なタイミングで物事が進んでく。

人の潜在能力みたいなもんは凄いな、と思う。

 

 

何をしたらいいかわからない、とカウンセリングするときに聞くことが多い。

やりたいことがわからない、もよく聞く。

ワークショップをして、紐解いていくときもあれば、質問に寄って整理して、引き出すこともある。

リーディングしてあげることもある。

ただ、根本改善のためには、自然に触れ、今の行動範囲から、もっと広範囲に動き、色んな人に出会い、色んなことに出会うことが大事なんじゃないかなと思う。

カウンセリングに来なくても、もっと広い世界に出たら、自然にわかるようになるから、焦らなくていい、と思う。

一番手っ取り早いのが、旅に出ること。

旅は、脳に新たな刺激を与え、活性化してくれます。

パッケージツアーは絶対やめたほうがいい。

自分がどこに行きたいか、自分で決めること。

自分で決めなきゃ、何も身にならない。

 

 

どれだけの人が、どれだけの大人が、自分の人生に、仕事に誇りを持ててるのだろうか?

どれだけの人が日々、幸福を感じながら生きれてるのだろうか。

会社の奴隷になっていないか、会社に依存してないか。

休みも自由に取れない会社なんて、どれだけ不自由な人生だろうか。

僕は、自由に生きてきたい。

今日、何をするか、明日、何をしたいか、来年、どこに住んでいたいか、

全て自分で自由に決める人生を生きたい。

人に、会社に決められる人生なんて、いやだ。

その分、大変なことたくさんあるだろうけど、受け入れて、生きる。

自由になるためには、不自由なことを経験してくぐり抜けた先に、自由が待ってると思う。

 

 

独立して7年。この7年は濃すぎたなと思う。

休みなんか、なかったな、と思う。

それくらい、20代は仕事してきたし、自分の成長に必死だった。

自由を選んだ自分が、どこまで自由に生きれるかのチャレンジ。

30代、来年からは、仕事を少しずつ減らし、プライベートの時間を沢山とろうと思う。

とれるだけの仕組みはつくれた。

自分の理想以上の自分になれたと思う。

これからも成長し続けるけれど、縦の成長のベクトルではなく、違うベクトルでの成長にこれからはしていく。

 

 

人生は面白い。

そして、今が一番最高。

毎日ワクワクして、安心もあるけれど、冒険する人生を生きてきたい。

後悔する人生なんて、まっぴら。

人生なんて、こんなもんだなんていう人生も絶対やだ。

今までも、そしてこれからも、最高の人生にするために、今ある出会いを大切に、瞬間瞬間を丁寧に生きていこう。

夢の中を生きる。

ときどき、ほんとに現実かな?と思うようなことがある。

 

 

会社員をやっていたとき、普通に出社して、営業して、仕事して、一年後、退職届を出して。

 

開業届けを出し、自分で事業を始めたとき。

 

仲間と株式会社を起業したとき。

 

海外にてワークショップのインストラクターをやっていたとき。

 

カフェをつくりあげたとき。

 

映画製作に携わらせてもらったとき。

 

高校のとき、サッカーの選手権で県の準々決勝でのときも感じた。

 

 

自分の人生で、現実なのに、主観的ではなく、客観的に自分を見てる自分がいる感覚。

 

あぁ、なるべくしてなったなぁと。

偶然の積み重ねだけれど、こうなるために、その出会いやキッカケがあったのだなぁと感じるときがある。

 

 

とても不思議な感覚で。

 

 

人生は面白いなぁと、思う。

 

 

やりたい、実現したい、叶えたい、と思った夢や理想は、ほとんど叶ってきた。

 

描いた理想は現実化する。

 

実体験として、それは強く思う。

 

逆に言うと、未来を描かなければ、何も現実化しない。

 

 

ただただ、現実の目の前のことをこなすだけの人生になる。

 

それは、面白くないなぁと思う。

 

人生って、嘘みたいなことの連続で、思い通りにいくことだけでなく、ドラマよりドラマチックな展開もある。

 

今、名古屋への出張中。

 

これもまた不思議な縁の連続。

 

人生は面白い。

 

現実なのだけれど、夢の中を生きているみたい。

 

自分の意志で未来が変わるのは間違いない。

 

だけれども、ある程度の人生の脚本はもしかしたら生まれる前から描いて生きているのかもしれない。

 

自分ではこうだ、と思っていた未来が、実はそうなるように既に実は決まっていたら?

 

そんなこともたまに考えたりする。

 

それほどまでに、あり得ない確率で、あり得ないことを沢山経験してきた。

 

会社を辞めるか人生で一番悩んだ日に東日本震災が起きて、決断したこと、

 

あのタイミングで、アメリカで出逢えた人たち、

 

たまたまのご縁が重なりまくり、人生で一番憧れてる三浦知良選手と会えたこと。

 

数えあげたらきりがないほどの、偶然があった。

 

 

今振り返れば、何故そうなったのか、わかることもあるけれど、わからないこともある。

 

なるべくして、人生はなってるなぁと思う。

 

自分の中に、少年みたいな夢を追いかける夢想家の自分もいれば、将来の人生設計、年金やお金のことなど、事業の設計など、超現実的に人生を考える自分もいる。

 

イベントプロデューサーの自分、カウンセラーの自分、いろんな事業のプロデューサーとしての自分、講演家としての自分など、多様性がある。

 

一度の人生で、沢山のことを経験させてもらえました。

 

 

20代は、こう生きたい、という描いてた人生の予想以上のことを体験させてもらい、30代、40代、50代、60代と、これから楽しみです。

 

 

誰のものでもない人生。

 

 

なんでも選べるとして、今の人生を選びますか?

 

今の仕事を選びますか?

 

今に違和感を感じ、何かを変えたいなぁと思うのならば、それは、サインだと思います。

 

人生は、一つのキッカケ、一人との出会いで、大きく変わります。

 

 

プラスに変えられる、一人になれたらこれ以上嬉しいことはないし、キッカケになれたら幸せだなぁと思います。

 

 

僕自身、これからの人生は、役割を先ずは全うし、やるべきことをこなし、これからの50年の人生のために、理想のライフスタイルを送るための準備をします。

 

それから、何をするかよりも、誰と生きるか、にフォーカスし、プライベートも仕事も、今よりもぐっと、交友関係を減らし、逆に深く一人の人との付き合いを深めていきます。

 

 

仕事において、人生でやりたいなぁと思うことは、満たせました。

 

そんくらい、20代は仕事に明け暮れました。

 

 

これからは、ライフスタイル。

 

好きな人と好きな場所で、好きなことを。

 

時間や場所、経済に左右されない人生を送ります。

 

準備をしないと、そんな人生は無理。

 

人と同じことを選択してても無理。

 

どんな環境に日常で触れてるか、で、その理想が描けるか、描かないかが変わる。

 

会社員同士は、不自由人。

 

経済も決められ、時間もない。

 

自由であることがいいとはそんなに思わないけれど、自由になれる選択がない人生はやだなぁと思う。

 

 

選択肢の幅を、自分のためにも、これからの子供のためにも増やしたい。

 

 

2020年からは、本格的に人生のステージを変えてきます。

 

人生は、自分で変えられるから、面白い。

 

これからもっと面白い人生にするためにも、20代ラスト二ヶ月半、全力で生きていこうっと。