脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

旅に出よう。

本日から新潟に出張。一昨日も新潟にいた。

新潟は父親の生まれ故郷。

新潟の佐渡ヶ島というところで、父親は生まれ、18歳で上京し、ホテルマンの道に進んだ。

来月で、65歳になり、定年を迎える。

しかし、来年からは通訳の仕事を始めるらしい。一生働きたい人なんだなと思った。

 

 

そのDNAがあるからなのか、一つのことを根気強くやること、働くことが好きであり、得意なことになった。

僕の社会人人生は、23歳のときに独立してからが本当のスタートだと思ってる。

僕は「事業」というところにとても興味があり、10ほどの事業にチャレンジしてきた。

うまくいくことの方が珍しく、ほとんどはうまくいかなかった。

けれど、めちゃくちゃ面白い。

 

 

1勝9敗という本を、ファーストリテイリング、つまりユニクロを展開してる、柳生さんは出していた。

柳生さんでさえ、そうなのだから、僕がうまくいかなくて当たり前だなと思った。

有難いことに、とてもうまくいってる事業もある。

これは、「運」と、「人のお陰」だなと思う。

自分の実力なんて、たかが知れてる。

一生、自己成長のために、努力はし続けるし、学び続けるが、うまくいったときは、人のおかげ様、うまくいかなかったときは、自分のせい。

それをこれからも忘れずに生きてきたい。

 

 

チャレンジしない人生が、僕は好きじゃない。

会話をしてるときに、魅力を感じない。

それは、僕の価値観。

失敗のない人生ほど、つまらない人生はないなと思う。

いつも、安定、守りの生き方で、楽しいのかどうか。

幸せだったら、この上ないことだなと思う。

幸せを感じるために生きてるのだから、無理してチャレンジする必要はない。

でも、現状に不満があるのなら、なにかを変えなくちゃいけない。

チャレンジする人が、僕は好きだ。

 

 

直感と呼ばれるものがある。

元々、人には備わってる能力だけれども、コンピューターの発展や色んなことの弊害でその能力は、失われてきてる。

失われた、というよりも、眠ってしまってるのだと思う。

渡米して、色んなことを学んだお陰で、その能力を覚ますことができ、直感が強くなってきた。

特に、事業をやるときに、どんな行動をしたらいいか、誰と組んだらいいか、今のタイミングで何をしたらいいか、がわかるようになってくる。

そうすると、完璧なタイミングで物事が進んでく。

人の潜在能力みたいなもんは凄いな、と思う。

 

 

何をしたらいいかわからない、とカウンセリングするときに聞くことが多い。

やりたいことがわからない、もよく聞く。

ワークショップをして、紐解いていくときもあれば、質問に寄って整理して、引き出すこともある。

リーディングしてあげることもある。

ただ、根本改善のためには、自然に触れ、今の行動範囲から、もっと広範囲に動き、色んな人に出会い、色んなことに出会うことが大事なんじゃないかなと思う。

カウンセリングに来なくても、もっと広い世界に出たら、自然にわかるようになるから、焦らなくていい、と思う。

一番手っ取り早いのが、旅に出ること。

旅は、脳に新たな刺激を与え、活性化してくれます。

パッケージツアーは絶対やめたほうがいい。

自分がどこに行きたいか、自分で決めること。

自分で決めなきゃ、何も身にならない。

 

 

どれだけの人が、どれだけの大人が、自分の人生に、仕事に誇りを持ててるのだろうか?

どれだけの人が日々、幸福を感じながら生きれてるのだろうか。

会社の奴隷になっていないか、会社に依存してないか。

休みも自由に取れない会社なんて、どれだけ不自由な人生だろうか。

僕は、自由に生きてきたい。

今日、何をするか、明日、何をしたいか、来年、どこに住んでいたいか、

全て自分で自由に決める人生を生きたい。

人に、会社に決められる人生なんて、いやだ。

その分、大変なことたくさんあるだろうけど、受け入れて、生きる。

自由になるためには、不自由なことを経験してくぐり抜けた先に、自由が待ってると思う。

 

 

独立して7年。この7年は濃すぎたなと思う。

休みなんか、なかったな、と思う。

それくらい、20代は仕事してきたし、自分の成長に必死だった。

自由を選んだ自分が、どこまで自由に生きれるかのチャレンジ。

30代、来年からは、仕事を少しずつ減らし、プライベートの時間を沢山とろうと思う。

とれるだけの仕組みはつくれた。

自分の理想以上の自分になれたと思う。

これからも成長し続けるけれど、縦の成長のベクトルではなく、違うベクトルでの成長にこれからはしていく。

 

 

人生は面白い。

そして、今が一番最高。

毎日ワクワクして、安心もあるけれど、冒険する人生を生きてきたい。

後悔する人生なんて、まっぴら。

人生なんて、こんなもんだなんていう人生も絶対やだ。

今までも、そしてこれからも、最高の人生にするために、今ある出会いを大切に、瞬間瞬間を丁寧に生きていこう。

夢の中を生きる。

ときどき、ほんとに現実かな?と思うようなことがある。

 

 

会社員をやっていたとき、普通に出社して、営業して、仕事して、一年後、退職届を出して。

 

開業届けを出し、自分で事業を始めたとき。

 

仲間と株式会社を起業したとき。

 

海外にてワークショップのインストラクターをやっていたとき。

 

カフェをつくりあげたとき。

 

映画製作に携わらせてもらったとき。

 

高校のとき、サッカーの選手権で県の準々決勝でのときも感じた。

 

 

自分の人生で、現実なのに、主観的ではなく、客観的に自分を見てる自分がいる感覚。

 

あぁ、なるべくしてなったなぁと。

偶然の積み重ねだけれど、こうなるために、その出会いやキッカケがあったのだなぁと感じるときがある。

 

 

とても不思議な感覚で。

 

 

人生は面白いなぁと、思う。

 

 

やりたい、実現したい、叶えたい、と思った夢や理想は、ほとんど叶ってきた。

 

描いた理想は現実化する。

 

実体験として、それは強く思う。

 

逆に言うと、未来を描かなければ、何も現実化しない。

 

 

ただただ、現実の目の前のことをこなすだけの人生になる。

 

それは、面白くないなぁと思う。

 

人生って、嘘みたいなことの連続で、思い通りにいくことだけでなく、ドラマよりドラマチックな展開もある。

 

今、名古屋への出張中。

 

これもまた不思議な縁の連続。

 

人生は面白い。

 

現実なのだけれど、夢の中を生きているみたい。

 

自分の意志で未来が変わるのは間違いない。

 

だけれども、ある程度の人生の脚本はもしかしたら生まれる前から描いて生きているのかもしれない。

 

自分ではこうだ、と思っていた未来が、実はそうなるように既に実は決まっていたら?

 

そんなこともたまに考えたりする。

 

それほどまでに、あり得ない確率で、あり得ないことを沢山経験してきた。

 

会社を辞めるか人生で一番悩んだ日に東日本震災が起きて、決断したこと、

 

あのタイミングで、アメリカで出逢えた人たち、

 

たまたまのご縁が重なりまくり、人生で一番憧れてる三浦知良選手と会えたこと。

 

数えあげたらきりがないほどの、偶然があった。

 

 

今振り返れば、何故そうなったのか、わかることもあるけれど、わからないこともある。

 

なるべくして、人生はなってるなぁと思う。

 

自分の中に、少年みたいな夢を追いかける夢想家の自分もいれば、将来の人生設計、年金やお金のことなど、事業の設計など、超現実的に人生を考える自分もいる。

 

イベントプロデューサーの自分、カウンセラーの自分、いろんな事業のプロデューサーとしての自分、講演家としての自分など、多様性がある。

 

一度の人生で、沢山のことを経験させてもらえました。

 

 

20代は、こう生きたい、という描いてた人生の予想以上のことを体験させてもらい、30代、40代、50代、60代と、これから楽しみです。

 

 

誰のものでもない人生。

 

 

なんでも選べるとして、今の人生を選びますか?

 

今の仕事を選びますか?

 

今に違和感を感じ、何かを変えたいなぁと思うのならば、それは、サインだと思います。

 

人生は、一つのキッカケ、一人との出会いで、大きく変わります。

 

 

プラスに変えられる、一人になれたらこれ以上嬉しいことはないし、キッカケになれたら幸せだなぁと思います。

 

 

僕自身、これからの人生は、役割を先ずは全うし、やるべきことをこなし、これからの50年の人生のために、理想のライフスタイルを送るための準備をします。

 

それから、何をするかよりも、誰と生きるか、にフォーカスし、プライベートも仕事も、今よりもぐっと、交友関係を減らし、逆に深く一人の人との付き合いを深めていきます。

 

 

仕事において、人生でやりたいなぁと思うことは、満たせました。

 

そんくらい、20代は仕事に明け暮れました。

 

 

これからは、ライフスタイル。

 

好きな人と好きな場所で、好きなことを。

 

時間や場所、経済に左右されない人生を送ります。

 

準備をしないと、そんな人生は無理。

 

人と同じことを選択してても無理。

 

どんな環境に日常で触れてるか、で、その理想が描けるか、描かないかが変わる。

 

会社員同士は、不自由人。

 

経済も決められ、時間もない。

 

自由であることがいいとはそんなに思わないけれど、自由になれる選択がない人生はやだなぁと思う。

 

 

選択肢の幅を、自分のためにも、これからの子供のためにも増やしたい。

 

 

2020年からは、本格的に人生のステージを変えてきます。

 

人生は、自分で変えられるから、面白い。

 

これからもっと面白い人生にするためにも、20代ラスト二ヶ月半、全力で生きていこうっと。

〜豊かな人間関係を構築する〜

こんばんは。

 

本日名古屋出張を終え、東京へと移動中です。

 

 

今回も色んな仕事をしてる方との出逢いがあり、とても良い時間を過ごせました。

 

 

また、現地の人が知る味噌カツのお店にも連れてってもらい、美味しい時間も過ごしました。

 

 

お会いした人の中で、「なんでそんなに色んな方を知ってるのですか?」と、聞かれたので、ふと、自分の人脈、繋がりを振り返ろうかなと思います。

 

 

会社員時代は、ほんとに友人関係しかいませんでしたが、脱サラしてから、とんでもない人の数との出逢いがあり、いま、色んな仕事をしてますが、全て人からの紹介で繋がってます。

 

 

ごみ拾いのNPOがキッカケで、そこから人脈はどんどん増えてきたのですが、

 

 

「人脈の増やしかた」

 

というテーマで、10個くらい、大切にしてきたこと、をまとめようと思います。

 

これから、特にフリーランスや独立を考えてる方は、間違いなく人脈は大事です。

 

ヒト、モノ、カネ、と言いますが、まずはヒトありき。

 

 

人との繋がりの豊かさなら、20代ではあり得ないくらいの、幅広い世代、業種、と繋がれたので、ポイントをまとめてみます。

 

 

僕なんかよりも沢山繋がりある人は沢山いますが、自分以上に素敵な暖かい繋がりがある人はいないと思うくらい、素敵な人脈の繋がりがあります。

 

移動の時間なので、せっかくなのでまとめてみました。

 

参考程度にご覧ください。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

「人脈の増やしかた〜佐藤ver」

 

 

①損得で人と付き合わない

 

②面白そうなとこ、ワクワクしたところに飛び込む

 

③志を持つこと

 

④相手をしっかりと知ること、興味をもつこと

 

⑤誠実であること

 

⑥年上だろうと、年下だろうと、年齢に関わらず、尊敬の念をもつこと

 

⑦相手にどう思われるか、を恐れないこと

 

⑧相手に不快な思いをさせないこと

 

⑨飾らないこと

 

①⓪笑顔

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

以上、10個ほどにまとめるならば、上記のことを意識して、人と繋がっていくと、自然に良い縁に繋がってきました。

 

 

解説をすると、

 

 

①損得で人と付き合わない

 

これは、とても大事なことだなぁと思います。

「自分のして欲しいことを相手にしてあげること」という黄金律があると20歳のときに経営者に教わりましたが、これ、されたらとても嫌だなぁと思うのです。

 

得だから、付き合う、損だから、付き合わない。

 

そんなのは、とても寂しい関係性だなぁと思うのです。

 

損をしろというわけではないし、できる限り、相手にプラスになってもらうように意識して付き合いますが、損得計算しか出来ない人は人が離れてくなぁと思います。

 

②面白そうなとこ、ワクワクしたところに飛び込む

 

 

人脈が欲しいけど出来ないという人の特徴に、圧倒的に行動力のなさ、が見受けられます。

 

人脈は誰かが勝手に紹介してくれるわけではありません。

 

自分から動いてこそ、繋がっていくのが人脈だと思います。

 

ワクワクセンターを鈍らせたらダメだし、とにかくピンと来たら動いてみること。

 

それは、日本だろうが海外だろうが、とにかく動いてみること。

 

③志をもつこと

 

これがないと、深く繋がることは中々出来ないかなぁと感じます。

私は、「安心して笑って暮らせる社会をつくる」というビジョンと、

「人の魅力や個性を最大限輝かせる」というミッションのもと、自分で事業をしています。

 

将来特になんもしたくないし、よくわかんないし、という人には、誰も紹介を出さないかと思います。

 

どこに向かって生きてきたいのか、それがあるからこそ、人が繋がっていくのだと思います。

 

 

④相手をしっかり知ること、興味をもつこと

 

カウンセリングも仕事の一つとしてさせていただいてるので、特に「聴く」というのが大切な仕事になります。

 

その甲斐もあり、相手をしっかりと知ることが出来るようになってきたかと思います。

 

ただ、いろんな人と会うときに、「自分の話ばかりしてる人」「自分のことをわかって欲しい人」がとてつもなく多いのだなぁと感じます。

 

自分が話してばかりの人は、よっぽど面白くない限り、人は徐々に離れてきます。

 

話を聞くのが上手い人は、自然に人が集まってきます。

 

聞く、というのは一つの技術だと思ってます。

 

もし、相手の話を聞くのが苦手な方は、

一番オススメな本があります。

 

アナウンサーの魚住りえさんが書いた、

 

 

「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」

 

 

という本がオススメです。

 

2000冊以上読んできて、今年も多くの本を読みましたが、2017年、一番オススメな本がこの本です。

 

とても、見やすく、内容も実践的でとてもわかりやすいです。

 

プロの方から、一般の方にもとてもオススメな本なので、聴くこと、に関して悩みがある方は是非見ていただきたいです。

 

 

と、ここまで書いてきて、長くなりすぎたので、一旦区切ります。

 

残りの⑥つの解説は、また時間あるときに書きます。

 

少しでも、お役に立てたら何よりです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

個人セッションのお知らせ

限定5名

http://satopsaku.hatenablog.com/entry/2017/09/26/170210

「捨てる」ことが、進化の近道

自分らしく輝くをテーマに生きてきて、

 

 

自己投資を沢山してきました。

 

 

やりたいことを全部やること、理想のライフスタイルを実現させること、人としての能力を上げることなどのために。

 

自分の成長のために、多くのセミナーやワークショップ、2000冊を超える読書、高額なプログラムの受講や、1万人を超える人との出会い、様々なジャンルのビジネスを行い、会社も立ち上げ、とにかく目まぐるしく20代は生きてきました。

 

 

お陰様で、海外での仕事、人の心に関する仕事、人の夢の実現をお手伝いする仕事、1万人の前でのスピーチ、

具体的には、イベントプロデュースからはじまり、カフェ、映画、講師業、旅行の仕事、カウンセリング、環境事業、インフラ事業などなど、

 

「こんなことを仕事にしたい」

 

という願望をほとんど叶えさせてもらいました。

 

沢山の人の協力は当たり前のように沢山あり感謝でしかありません。

 

また、やりたいことを叶えるために、お金と時間を相当使ってきました。

 

一切後悔はしてませんが、ようやったな、と今でしたら自分を褒めたいくらい、がむしゃらに自己成長するために頑張ってきたと思います。

 

 

もちろん、成長するのが楽しかったのもありますが。

 

だからこそ、息つく暇もなく、20代は駆け抜けてこれたのだと思います。

 

 

ただ、、、、

 

 

もうすぐ30才になるにつれ、自分の中で大きく変化してることに気づきました。

 

 

ビジネス、スピリチュアル、心理学、脳科学などを学んできて実行してきた自分に、少しだけ行き詰まりを感じてます。

 

満足してしまった自分がいること、が大きな要因かなと思いますが、今ビジネスのことを学んでもあまりワクワクしません。

 

それよりも、いろんな体験をすること、行ったことない土地に行くこと、自分ではなく人の可能性に気づきやりたいことを応援することなどに興味が湧いてます。

 

 

今まではとにかく『縦軸に成長する』ことばかりでした。

 

お陰様で、10代の自分が想像する以上に、理想の自分を超えるようになり、夢も沢山叶えてきました。

 

 

ただ、その「縦軸への成長」を『捨てる時期』が来たのかなぁと思います。

 

変化ではなく、進化するためには、今までの自分を手放す必要があるなと感じます。

 

上へ上へがむしゃらに進むのではなく、人生を大局的にみて、楽しみながら「横軸の成長」をしていく時期がこれからの30代なのだと思います。

 

プライベートの時間を増やし、沢山の経験をする。

 

そのために、お金も時間もいりますが、20代半ばから動き出し、それは仕組みとして30代前半には完成するように動いてます。

 

一ヶ月まるまる働かない月もこれから増えるだろうし、日本にいないで、海外にしょっちゅういくようになるかもしれません。

 

行ってみたいところは沢山あるので、これから楽しみです。

 

 

これからは、自分のやりたいことの実現よりも、人のやりたいことの実現のサポートが、仕事としてはメインになってくるのだと思います。

 

1人だけの人生ではないのだなということが、最近特に思います。

 

 

自分をサポートしてくれた人のお陰で、今があり、今があるからこそ、未来を安心してつくれます。

 

 

そのしていただいた恩を、お返しするためにも、サポートをしていこうと思います。

 

 

今まで積み上げて来た、「知識」 「経験」をいかに手放せるか、がこれからの一番大切なことかなぁと思います。

 

これから、より一層面白い人生にしてきます。

 

より、自由に、より、ワクワクを。

 

これから、出逢える人との出逢いも楽しみにしながら、縁があって出逢った人とも縁が紡がれていけるのを楽しみに。

 

自分にしか描けない、最高の人生を生きてこうと思います。

【個人セッションのご案内 特別価格5名限定】

こんにちは(^ ^)


普段、色々な仕事やプロジェクトを同時進行でやってるため、ごく内輪な人にお願いされた場合のみ、告知を一切せずに、特別に個人セッションをやっていました。

個人セッションとは、カウンセリング&コーチングを組み合わせたものです。

 

感想としては、、、


○自己肯定感が高まり、自分を好きになった

○自分を認められるようになった

○やりたいことがわからなかったが、明確になり、実現する方法がみえた

○頭の中のモヤモヤがクリアになり、整理されたことにより、行動力があがった

○長年の悩みが解決した

○自分に自信が持て、心から安心できた

○夢を叶えることが出来た

○自分の素質がわかり、強みを活かす方法がわかった

○自分のバイオリズムやエネルギー値がわかり、自分に合った成功法則がわかった


等々、個人セッションした方には、有難いことにとても満足していただいてます。


6年前に脱サラし、2012年から、
「人の能力や魅力を最大限輝かせる」
をミッションに個人事業を開業し、
心理学、脳科学、カウンセリング、
ヒーリング、コーチング、素質論を、
各業界、日本でもトップと言われてる実績がある人に学び、日本だけでなく渡米しても学んできました。


うん百万と自己投資をし、学んできたことを自分自身が、現実世界で、実践してきて、20代ではあり得ないくらいの沢山の経験をさせてもらいました。


お陰様で、自分自身の夢ややりたいことも沢山現実化してきました。


また、自分だけでなく、個人セッションでサポートさせてもらったクライアントさんも、自分の理想を現実化してもらうことが出来ました。


これからまた新たなプロジェクトを立ち上げますが、10月だけは時間的に少しだけ余裕が出てきたので、来月、人数限定で、個人セッションをさせてもらいます。

普段、口コミのみで、案内したことありませんが、今回だけ告知して募集させてもらいます。

ご希望の方はご連絡ください。
クライアントさんの現実が変化していくのがとても楽しみなので、セッションを楽しみにしてます!

以下、詳細です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


個人セッションとは、カウンセリング&コーチングを組み合わせたものです。

内容は、大きく分けて二つあり、


心理学をベースにしたカウンセリングにより、本人の深層意識を紐解き、問題を発見し整理し、解決していきます。


素質論をベースにしたコーチングにより、その人が本来もってる素質を活かし、どうすれば目標ややりたいことが出来るのかを、明確化し、目標までのハシゴをかけていきます。


〔期待される成果〕

○自分のやりたいことが明確になり、目標へのハシゴをかけることにより、やりたいことが加速化し、現実化をサポートします。


○日常に感じていたモヤモヤや悩みがクリアになり、自己肯定感が向上し、毎日がワクワクします。


○素質論により、自分の素質、エネルギー値、バイオリズム、強み弱みが明確になり、自分の能力を発揮するサポートをします。


○自分の無意識化にある感情や思考をクリアリングします。


○124万通りのパターンから、あなたという人を分析し、あなたにあった方法で自己実現のサポートをします。

 

最後に価格になりますが、
現在は、90分 ¥30,000でやっています。

 

ですが、10月のみ、

 

特別価格 90分 ¥10,000でやります。
(初回限定)


先着5名のみとなります。

 

スケジュールの都合上、先着で連絡いただいた5名のみお受けし、5名以上になりましたら、基本的にお断りさせてもらいますので、ご了承ください。


個人セッションにより、
自分の素質や可能性に気づき、長年無意識に蓋をしていた、自分のやりたいことを明確化して、ワクワクする瞬間がこの仕事の最大のやりがいになります(^ ^)


5名のみにはなりますが、ワクワクにあふれた毎日になるきっかけをサポートをさせてもらいます!!


個人セッション希望の方は、こちらのアドレスに連絡ください。


satopsaku05@gmail.com


『個人セッション 感想』

30代 女性  Oさん

素質論などから統計的客観的に自分を見ることで,自分の強み、弱みを改めて認識しました。自分のどこを活かし切れてなかったかが明確になり、活かし方が見えてきた。自分のパワーを発揮していいんだと安心感をもらいました。自分では考えもしない質問が来ることで、改めて本質に気付くきっかけになりました。

20代 男性 Uさん

質問やワークショップ形式で進めていくので一つ一つ納得できるのでわかりやすいです。自分の中にある大事にしている価値感や大切にしていることがあぶりだされていく感覚です。自分の核となるパズルのピースを見つけてくれて、またそれを組み合わせるのがうまいので、最終的には自分が描きたい一枚のパズルを完成させてくれる手助けをしてくれているとかんじました。すべて自分の中に答はあるんだと思えたことがとてもうれしかったし、安心できました。

20代 女性 Mさん

受けた後、本当にすっきりしました。ふわふわしてて不安だった気持ちも落ち着き、自分の道はこれでいいんだなってい自信にもつながりました。佐藤さんの感性での読み取りがやたら的確で、現状の気持ちを理解してくれ、さらに不安で曖昧にしていた未来へのビジョンも広げてくれたセッションでした。あのタイミングであのセッションがあったから、意志が固まり今があるといっても過言ではなく、とても感謝してます。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

個人セッションにより、新たな出会いが生まれるのはもちろん、今まで関わりがあまりなかった人とも深く関われたらと思っています。

 

私自身、最終的には自分で答えを導き出しましたが、個人セッションなどを自分が受けることにより、沢山のヒントをいただけました。

 

個人セッションを受けていただくことにより、少しでも、生きることが楽に楽しくなれたらと思ってます(*^^*)

 

 

お逢い出来るのを楽しみにしています!

 

人生が変わるトキ。

こんばんは。

 

今、仕事の関係で大阪にいます。

 

最近は出張が多く、色んな地方にいき、沢山の出逢いに恵まれ、有難い日々だなぁと感じます。

 

 

会社員のときは、こんな風な人生になるのだなんて、想像もせず、自分で枠や限界を決めて生きていたなぁと感じました。

 

 

自分の想像以上の人生にするか、

 

自分が想像出来る人生にするのか。

 

 

どちらも、選べるのは自分だけ。

 

誰かが選んでくれるわけじゃない。

 

人生が変わるトキは、ほんの小さなキッカケの積み重ねと、人との出逢い。

 

それでしか、人生は変わらないのだと思う。

 

行動しない人に、チャンスは訪れないし、

 

夢がない人に、チャンスは寄ってこない。

 

諦めない人にしか、奇跡は起こらない。

 

自分の夢が叶う瞬間は、何度も経験させてもらい、その度に、心が震える経験になりました。

 

「諦めなければ、願い続け、行動し続ければ、夢って本当に叶うんだ。」

 

そんなことを、『経験として』わかりました。

 

だからこそ、今では自分だけでなく、クライアントさんやビジネスパートナーと共に、それぞれの夢を叶えることに時間を費やしてます。

 

口先だけの夢なら言わない方がいいと僕は思います。

 

そんな軽いもんじゃない。

 

夢を叶えるには、本気が必要で、覚悟が必要なのだと僕は思う。

 

嫌なこと、我慢しなきゃいけないことも道中で訪れるし、でも叶えたい夢の方が強いから、進み続けることができるのだと思う。

 

 

夢や希望を語る大人は、とても少ないと思う。

 

現状を変えたくないから。

変わるのが怖いから。

 

自分も諦めてきたから、子供には語らない。

 

 

だからこそ、夢や希望を語り、叶えてきた人には、強烈な輝きがある。

 

僕の人生で一番尊敬する、プロサッカー選手の三浦和良選手は、強烈に輝いてました。

 

今年縁があり、お会いさせてもらい、目の輝き、存在感、発する言葉、周りへの影響力、真っ直ぐな想いに、感動しました。

 

 

50代にして、プロサッカー選手を現役で続け、未だに夢を追いかけている。

 

とてつもなくカッコ良く、改めて、生きる指針を見つけました。

 

分野は違えど、カズ選手みたいな、かっこいい大人になることを目指してます。

 

どんなときにも、自分の想いに嘘つかず、真っ直ぐに、ただただ、自分の理想にひたすら走り続ける。

 

 

チャレンジし続ける姿はかっこいいです。

 

僕はサッカー選手の夢は諦めたけど、新たな夢、起業をし、『事業家』として、希望を創り続けていきたいなと思います。

 

まぁまぁな、なんとなくの人生を過ごしたいのならいいけれど、自分らしく生きていきたいのならば、

 

自分と向き合うことから、自分の人生から逃げてはダメだと思う。

 

望めば、助けてくれる人は現れるし、本気で夢を叶えたいと、本当に思うのならば、実現するために、様々なことが応援してくれると僕は体感しました。

 

いつだって、逃げるのは自分。

 

そして、変えられるのも、叶えられるのも、自分。

 

 

自分次第でどうにだって変えられるからこそ、人生は面白いのだと思う。

 

「本当の本当に、今のままでいいのか?」

 

「一度しかない人生で、今のままでいいのか?」

 

「何でも出来るとしたら、今の仕事を選んでるのか?」.

 

YESだったら、happyだし、

 

この質問に、NOだったら、何かを変える必要があります。

 

変えられるお手伝いが出来たら嬉しい限り。

 

変わってきた人と沢山出逢ってきたので、サポートしてきます。

 

自分の夢の実現から、人の夢の実現のサポートを。

 

社名である、「ELSOL」はスペイン語で太陽の意味。

 

『人を輝かせるサポートを』という理念のもと、より一層人のサポートをしてきます。

 

最後に、三浦和良選手の言葉の中で、一番好きな言葉を。

 

「常に何かに挑戦していたら、輝きは失わない」

 

 

 

0から1。 〜自分の個性の見つけ方〜

人生に失敗がないと、

人生を失敗する。

 

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006) 

 

 

0から1をつくる作業が僕は好きです。

 

 

自分の素質を研究していく中で、強みや弱みがわかってきましたが、一番得意なのが、0から1をつくる、無から有を創ること。

 

1から10、10から100は逆に苦手な分野だなぁと感じます。

 

今もインフラ事業の立ち上げを行い、東京のみでなく色んな地方にも行きます。

 

3年前には、カフェを。

 

4年前には、映画を。

 

5年前には、環境の事業を。

 

0から1のプロセスは、とても大変だけれど、やりがいしかなく。

 

1が出来上がったときの喜びは、人生でも中々味わえない幸せな感覚だなぁと思います。

 

自分が何に向いてるのか、どんなときに自分という人間が活きていくのか?

 

その問いを真剣にやり、行動し続ければ、必ず自分らしい道が見えてくる。

 

出来そうなことをやるのは面白くない。

 

出来なそうだけど、チームで力を合わせれば解決するかも、実現できるかも。

 

そんなことに、ワクワクします。

 

未熟でオーケーだし、頭が良くなくていい。

 

才能や能力なんていらない。

 

大切なのは、「想い」。

 

想いに人はついていくし、物事の実現はそこに限られてくる。

 

僕は、これがどうしてもやりたい!というこだわりがない。

 

友人の中には、ダンスを教えること、ダンスをすることにワクワクし、世界一周し一万人の子供に教え、帰国後はダンススクールを開いてる人もいれば、「創ること」にワクワクし、革職人として様々なアイテムをつくる人もいる。

 

保育士だったけれど、理想の保育園を目指し、自分で開く友人もいるし、バスケがやりたくて脱サラしてバスケ選手になる友人もいる。

 

 

僕には、そのような、「これがしたい」というこだわりがあまりない。

 

弱みのように捉えることも出来るし、悩んだこともあるが、僕はそういう人間なんだ、と逆に思えるようになり、自分の「個性」が見えた。

 

僕は、「これがしたい」という想いがある人に、とてもとても興味が湧き、その人のしたいことを「現実化させること、具現化させること」に、ワクワクして、やる気が出るということに気づきました。

 

好きなことをとことん追いかける人を、仮にプレイヤーとすれば、その現実化をサポートする、サポーターの立ち位置になるということ。

 

 

僕は、プレイヤーにならなくていいし、沢山のことに興味があるから、一つだけなんて絞れない。

 

逆に、どうすれば、その人のやりたいことが現実化するかを、あらゆる手段を探し、用いてカタチにすることを極めようと思い、心理学からビジネス、スピリチュアル、脳科学、様々なことを学んできました。

 

僕の事業、僕のビジネスは、人ありきであり、

プレイヤーがいないと成り立ちません。

 

だからこそ、自分の人間性が問われ、あなただから、頼みたいと言われるようにならなければいけない。

 

 

メイン事業の、イベントプロデュースも、イベントを主催したい、やりたいという想いを、プロデュースする、具現化するのが、僕の仕事。

 

人の想いありきで、事業をやります。

 

 

だからこそ、想いがないと、僕は心が動かないから、いくら収入になろうと、やらない。

 

つまらないから。

 

逆に収入にならなくても、ワクワクすることなら、動く。

 

羅針盤は、心。

 

そして、ワクワク。

 

何にワクワクするかは、いつも自問自答。

 

頭が、邪魔をする場合もあるから。

 

心がどう感じるか、どうしていきたいか。

 

自分に正直に、そして自分を活かしながら、これからもワクワクする仕事をしていこう。