脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

「自分に妥協しない」

2018年もあと僅か。
振り返るとあまり記憶がない
それくらい走った一年だったなという印象です。
2019年に向けても、やらなきゃいけないこと、仕込むべきことは、これでもかというくらいやり尽くしたので、悔いない2018年になりました。


30代になった歳のため、自分の中でいくつも「変化」 させていったことがあります。


どうしても人生のサポートをしたい、 応援したい人のために新潟にやたらいった年でした。
「想い」が「形になる」ことがとても僕は嬉しいです。

 


今年はそういう意味では、「自分が」というより、「誰か」 のために走った一年です。

 


その中で、僕の想いを感じてくれて、「感謝」 をしてくれる人もいれば、「口だけの感謝と利用するだけ」 の人もいたのも事実かなと思います。
僕自身の想いは一切私心なかったと言えるので、 それもまた良しかなとおもいます。

 


来年は、はっきりさせることを大切にしていこうとおもいます。

 


具体的には、「自分の気持ちにとことん正直になること」 をしていき、
嫌な人とはとことん距離をおくために頑張り(笑)、「好き」 で満たせる人間関係の構築も頑張ろうと思います。

 


分け隔てなく付き合うことは得意なのですが、 人間だから好き嫌いは僕にももちろんあります。


色々我慢しながら付き合う関係もありましたが、 それを2018年で終了させ、2019年からは、 自分に素直になり、「お互いが尊敬し合える関係性」 を構築できる人ともっと繋がっていこうと思います。

 


キーポイントは、『自分にとことん正直に素直になること』


自分の気持ちだけは妥協してはいけないなと思います。
思考よりも直感をもっと大切にし、 ピンとくる感覚を来年はもっと磨こうと思います。

 


今年も色んな仕事を沢山させていただき、 仕事には困らない人生になってます。
来年は、新しいプログラムもスタートさせ、 組みたい人と組むことをもっと本格化させていきます。

 


良い意味で、自分の再構築を来年はしようと思ってます。
やっぱり、仕事に情熱や愛情がない人とは、 僕は一緒に仕事できないです。
お互いを尊敬し合えなければ、 コミュニケーションもとれないです。

 


どんな人生にしたいのか?

 


人それぞれ、描くことは変わりますが、できる限り、 自分には沢山経験をさせてあげたいです。
自分で自分の可能性に蓋をするなんてカッコ悪すぎるし、 ダサいなって思います。


年齢のせいや能力のせい、色んな言い訳は腐る程できるけど、 言い訳を喋る人ほどみっともないことはないなと思います。


自分で自分の人生の舵をとるのは、覚悟があるかないか、 だと思います。


覚悟さえ決まれば、人生は動き出します。

 


来年は特に、人生を大きく動かしていきたい人と、 時間を沢山共有し、変化のサポートを全身全霊でやってきます。

 


不定期なブログですが、読んでいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します(*^^*)

 

f:id:satopsaku:20181228182012j:image