脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

言葉に、心を込める。

こんにちは。

 

社会人になり、特に沢山の方とお会いする機会が増えました。

 

 

年齢も10代〜90代まで、職種も会社員、フリーランス、経営者の方々、本当に多くの方のお話も聞かせてもらいました。

 

先日、声紋分析ができる方とお話させてもらい、とても話が合いました。

 

声、というのはとてつもなく沢山の情報が隠されていて、音で色んなことが判断できます。

 

わたし自身、カウンセリングをさせていただくときは、クライアント様の相談内容はもちろんですが、声の音に注意深く耳を傾けてます。

 

本音のところはどこなのか、自分でもわからない不明瞭なところを、研ぎ澄まし聴いていくと、本質的な悩みの解決にスピーディに近づきます。

 

上辺の音と、本音の音は、全く響きが違います。

 

どんな風に、というと、言語化はしきれないのですが、すんごく違うので、そこがとても面白いです。

 

カウンセリングでないときは、基本的にそのモードにはせずに、特に意識せずに会話してるので、本音か本音じゃないかは判断しませんが、

 

たまに、セミナーなどに参加するときはそのモードになるときもあります。

 

この講師は心から伝えたいのだな、という人と、この講師は、テクニック的な上辺で話してるな、というのが、わかってきました。

 

 

言葉に心を込めてる人は、聞いていてとても心地よく、すっと染み渡るように響いてきます。

 

そうでない人は、頭には情報は入るけど、心までは落ちてこない。

 

 

その人の生き様や考え方、が言葉に出てるのだな、と思います。

 

SNSでの投稿でも、本音なのか、かっこつけたいからなのか、注目を浴びたいだけなのか、そんなこともわかったり、言葉はとても面白いです。

 

 

自分を飾ったりすることは、すごく自分を隠してしまっていて、良くないなぁと思います。

 

 

くだらない自分がいたとしても、それでいいのだと思います。

 

本音で生きていくことが、幸せに生きる近道なのじゃないかなと思います。

 

 

頑張ってきた過去の自分をしっかり認めて、

頑張らなくてもいい、これからの自分を大切にしながら、マイペースに進んでくのがとてもとても大切なことのような気がします。

 

スピードが速く、情報も大量に流れ、

 

 

何が大切で、何が大切ではないのか、

 

自分の価値観と世間の価値観で揺らいでしまう人もこれから増えてしまうかもしれません。

 

そんなときは、一旦、過去の自分を全て受け入れ認めて、ニュートラルにしてから、

 

未来に向かって、自分の心と向き合いながら正直に、自分らしく歩んでいくのが大切だと思います。

 

どうしたらいいかわからないときは、相談に来てください。

お茶しながら、一緒に見つけていきましょう。

 

わたし自身も、本音としっかり向き合いながら笑顔を大切に、生きてきます。

 

f:id:satopsaku:20180811115700j:image