脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

これから、が一番大切。

こんにちは。

 

久しぶりのブログの更新です。

名古屋出張の帰りに時間が出来たので、更新をしてます。

 

2018年も半年が終わりました。

 

30歳の年も残すところ後半年。

 

どう過ごして行くかで、未来が変わるなんて当たり前の話だけれども、大切に過ごしていこうと思います。

 

W杯、日本代表が敗戦しました。

 

3歳からサッカーをはじめて、プロになりたい夢はありましたが、W杯に出るなんて全く思わなかった自分に、同年代で実際に目標に掲げ、出場し、活躍してる選手を見ると、純粋に尊敬の念しかありません。

 

敗因は、恐らく、「経験値」だと思いますが、これからの代表に期待しながら、また楽しんで観させてもらえたらと思います。

 

そして、どの試合も面白すぎて、世界のレベルの高さに圧倒されます。

まだまだベスト8。後何試合も観れるのが凄く楽しみです。

 

4年後は、現地で観に行きます。

 

日本代表の選手の方々、お疲れ様でした。

 

 

本気で生きることって、簡単なことではないと思うのです。

 

人に批判されたり、否定されたり、自分のモチベーションの維持も大変。

 

だけれども、何事も本気でないと成就しないと思ってます。

 

 

本気な人は、肌感覚でわかります。

 

本気なときは、びっくりするくらい、色んなピースが引き寄せられ、現実化されていくのを20代で何度も何度も経験しました。

 

人とは違う人生を生きたいのならば、

 

通常に経験できることよりも、多くのことを望むのならば、

 

本気でやらないと。

 

努力しないと、いけないなと思います。

 

人の目に見えてるときにやることなんて、そんな大切じゃないと個人的に思います。

 

人の目に見えてないときに、どんなことを行動しているか、それが大切だと。

 

私自身、高校時代100人も部員がいて、弱小中学からの入部だったので、Dチームのベンチとかでした。

 

それが嫌だからこそ、練習後に居残りをして、朝も早く来て練習して、それが実を結び最後は試合にレギュラーで出れました。

 

 

人の潜在意識やポテンシャルは物凄いものが、どんな人にもあると思ってます。

 

だけれども、それを信じて、実行してる人たちは、努力してる人たちは、ほんの数%。

 

独立して、20代は休むことなく、自分の能力を上げること、仕事が出来るようになること、コミュニケーション能力を上げること、プロデュース能力を上げること、カウンセリング能力、コーチング能力、企画力、人脈構築力、

 

色んなことを上げるために、お金と時間を沢山かけてきました。

 

楽しかったことも沢山沢山ありましたが、

楽しいことを経験する前に沢山地味で目立たないことをしてきました。

 

今の自分は、過去の自分の頑張ったお陰様、周りにいる人の支えのお陰様です。

 

先ず、目の前のこと、一生懸命に取り組むことが、何より大切だと感じます。

 

年齢問わず、そのことが抜けてる人が増えてきたような気がしてしまいます。

 

自分のことを棚にあげて喋らないこと、

環境のせいになんて、いくらでも出来ます。

 

 

原因と結果の法則。

 

欲しい結果があるならば、その結果を創り出す原因を沢山つくったら、自然と結果に繋がります。

 

 

人生は、常に試されごと、だなぁと思います。

 

誰とどんな風に生きていきたいのか。

 

頭ではなく、心で、これからも選択していこうと思います。

 

ありがたいことに、「誰と」仕事をするかを選べる、ライフスタイル、仕事を選んだので、

人間関係の自由があります。

 

もちろん、選ばれない人柄であってしまっては元も子もないので、これからも、私自身成長していきます。

 

想いがあって、心があって、自分の人生に責任を持てる人と仕事をこれから特にしていきたいです。

 

自営業という、自分の成果が、社会に判断される、自由と厳しさがある、世界に足を踏み入れて、8年目。

 

もっと、高みを目指して、自分にしか出来ないこと、自分だからこそ出来ることを極めていき、周りに社会に還元していきます。

 

新たな自分にどんどんチャレンジし、自分の可能性の殻を破っていきます。

 

過去ではなく、

 

これから、

 

が一番大切。

 

f:id:satopsaku:20180704150552j:image