脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

大切なことを忘れないこと。

お久しぶりの更新になります。

 

2018年になり、様々なことが訪れ、日々色んな新しい人との出会いや別れがあり、刺激的な毎日を過ごしてます。

 

忙しなく生きてると忘れてしまう、

人生において大切なことは何なのか、を自分なりに書き記し、忘れないように大切にブログに残そうと思います。

 

 

1  人として大切なことを大切にすること。

 

2  感謝を忘れないこと。

 

3  謙虚さをいくつになっても、どんな立場になっても忘れないこと。

 

4  向上心を持ち続け、学ぶ姿勢を生涯持つこと。

 

5  お世話になった人には不義理をしないこと。

 

6  目の前のことにワクワクし、楽しみながら行うこと。

 

7  短期的な視点で選択せず、長期的な目線で選択すること。

 

8  良心に従うこと。

 

9  本気で相手と向き合うこと。中途半端に向き合わない。

 

10  夢を持ち、希望を見続け、人にプラスの影響を与える人間になること。

 

 

以上を忘れずにこれからも生きていきたいと思います。

 

 

年齢や性別関係なく、本当に素晴らしいひとは、行動や言葉にあらわれてくる。

 

オリンピックで金メダルを取った羽生結弦さんなんて、結果だけでなく、言葉に品格が現れてる。

 

人として、成長したいと、本気で思う。

 

自分が成長できないと思う環境に、もし仮にいたら、その場から離れる勇気や決断は必要になると思う。

 

20代はがむしゃらに仕事をしてきた。

 

素晴らしい経験も沢山してきたし、悔しくて情けなくなるような経験も沢山してきた。

 

 

どれもが、自分にとって、30歳になった自分の励みになり、糧になってる。

 

 

「人としてどうなのか?」

 

 

それを僕は自分自身に常に問いかけながら仕事をしてきた。

 

全て、正しいことをしてきたか、と言えば嘘になると思う。

 

過ちもしてきたし、起業して倒産せざるを得なかったときもある。

 

でも、その時のベストを尽くしてきたと思うから、後悔はしない。

 

イベントプロデューサーとして、カウンセラーとしても仕事をしてきた。

 

どれも、一生懸命やってきたし、人に感謝される仕事になっている。

 

仕事を自分で創る自営業の世界に入り、もうすぐ7年が終わり、8年目に入る。

 

人に助けられて、人に救われてきたなぁと思う。

 

人のご縁の有り難み、自分の実力のなさ、器の小ささを凄く感じ、無我夢中で成長するために日々自分磨きをしてきた20代。

 

これからは、今まで学んできたこと、教えていただいたことを体系化し、少しでも多く、与えられるようになりたい。

 

 

まだまだ成長が足りないけれども、与えられる側から、与える側になれるように。

 

 

人生は一回きりで、何があるかわからない。

 

だからこそ、自分の命を思いっきり使って、沢山のワクワクする経験ができる方にチャレンジしていく方がいいと思う。

 

守りの人生で、死ぬ間際に後悔するなら、攻めの人生を生きて、やりきって、笑って死んでいきたい。

 

つまらない人生にしてるのは、自分だし、

 

面白い人生に、していくのも、自分。

 

人のせいにしていったって、何も変わんない。

 

自分がどうしていきたいのか、何をしたいのか、はっきりさせないと。

 

20歳過ぎたら、みんな大人なわけで、迷子になってる場合じゃない。

 

一日でも早く、自分のやりたいことに目覚め、自分を活かして人生を楽しんだ方がいい。

 

待ってても何も変わらないから、自分から行動を起こしてく。

 

変わり方がわからないなら、変わってきた人に聞けばいい。

 

 

いつだって、人生は自分次第。

 

無難な人生より、チャレンジする人生を、僕はこれからも生きていきたい。