脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

「捨てる」ことが、進化の近道

自分らしく輝くをテーマに生きてきて、

 

 

自己投資を沢山してきました。

 

 

やりたいことを全部やること、理想のライフスタイルを実現させること、人としての能力を上げることなどのために。

 

自分の成長のために、多くのセミナーやワークショップ、2000冊を超える読書、高額なプログラムの受講や、1万人を超える人との出会い、様々なジャンルのビジネスを行い、会社も立ち上げ、とにかく目まぐるしく20代は生きてきました。

 

 

お陰様で、海外での仕事、人の心に関する仕事、人の夢の実現をお手伝いする仕事、1万人の前でのスピーチ、

具体的には、イベントプロデュースからはじまり、カフェ、映画、講師業、旅行の仕事、カウンセリング、環境事業、インフラ事業などなど、

 

「こんなことを仕事にしたい」

 

という願望をほとんど叶えさせてもらいました。

 

沢山の人の協力は当たり前のように沢山あり感謝でしかありません。

 

また、やりたいことを叶えるために、お金と時間を相当使ってきました。

 

一切後悔はしてませんが、ようやったな、と今でしたら自分を褒めたいくらい、がむしゃらに自己成長するために頑張ってきたと思います。

 

 

もちろん、成長するのが楽しかったのもありますが。

 

だからこそ、息つく暇もなく、20代は駆け抜けてこれたのだと思います。

 

 

ただ、、、、

 

 

もうすぐ30才になるにつれ、自分の中で大きく変化してることに気づきました。

 

 

ビジネス、スピリチュアル、心理学、脳科学などを学んできて実行してきた自分に、少しだけ行き詰まりを感じてます。

 

満足してしまった自分がいること、が大きな要因かなと思いますが、今ビジネスのことを学んでもあまりワクワクしません。

 

それよりも、いろんな体験をすること、行ったことない土地に行くこと、自分ではなく人の可能性に気づきやりたいことを応援することなどに興味が湧いてます。

 

 

今まではとにかく『縦軸に成長する』ことばかりでした。

 

お陰様で、10代の自分が想像する以上に、理想の自分を超えるようになり、夢も沢山叶えてきました。

 

 

ただ、その「縦軸への成長」を『捨てる時期』が来たのかなぁと思います。

 

変化ではなく、進化するためには、今までの自分を手放す必要があるなと感じます。

 

上へ上へがむしゃらに進むのではなく、人生を大局的にみて、楽しみながら「横軸の成長」をしていく時期がこれからの30代なのだと思います。

 

プライベートの時間を増やし、沢山の経験をする。

 

そのために、お金も時間もいりますが、20代半ばから動き出し、それは仕組みとして30代前半には完成するように動いてます。

 

一ヶ月まるまる働かない月もこれから増えるだろうし、日本にいないで、海外にしょっちゅういくようになるかもしれません。

 

行ってみたいところは沢山あるので、これから楽しみです。

 

 

これからは、自分のやりたいことの実現よりも、人のやりたいことの実現のサポートが、仕事としてはメインになってくるのだと思います。

 

1人だけの人生ではないのだなということが、最近特に思います。

 

 

自分をサポートしてくれた人のお陰で、今があり、今があるからこそ、未来を安心してつくれます。

 

 

そのしていただいた恩を、お返しするためにも、サポートをしていこうと思います。

 

 

今まで積み上げて来た、「知識」 「経験」をいかに手放せるか、がこれからの一番大切なことかなぁと思います。

 

これから、より一層面白い人生にしてきます。

 

より、自由に、より、ワクワクを。

 

これから、出逢える人との出逢いも楽しみにしながら、縁があって出逢った人とも縁が紡がれていけるのを楽しみに。

 

自分にしか描けない、最高の人生を生きてこうと思います。