脱サラ、フリーランスでやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

image


もっと、早く走る便利な乗り物があれば、みんな幸せになる。


その思いが、車を創ったのかもしれない。

 

そのお陰で、沢山の人、物が往き来し、便利になり、助かった。


沢山の人が雇用され、生活もでき、運転手といった新たな仕事も出来た。

 


しかし、

大気は汚染され、その乗り物に轢かれて亡くなった人も数知れず。

 

地球は汚染され、事故により、人生を狂わされた人もいる。

 



このプログラムが出来たら人は幸せになると思い、開発したプログラムがあり、

 

それを受講した人はたくさんの成功を生んだ。


しかし、その成功から慢心し、お金で人を買えると間違った価値観をもち、


沢山の人を悲しませた人もいる。


欲にまみれ、苦しむ人もいる。

 


どんなに不況でも社員をクビにしないとしていた社長が引退し、


引き継いだ社長が業績を悪化させ、

 

どんなに苦しくてもしなかった大量リストラをした。


働いてた人は行き場を失い、


途方に彷徨うことになった。

 


りんごの農家に生まれたけれど、


継ぎたくないと、東京に出たが、


実家に呼び戻され、お見合いした相手に一目惚れし、

 

農家を受け継ぐことに決めた人がいる。

 

奥さんが農薬に苦しんで生きてたことを知り、

 

農薬をなくす農法を開発すると、

 

沢山のお金や時間、労力を使い、

 

無農薬のりんごを作った人がいる。



きっかけは、人の小さな想いから。

 

想いをカタチにするのはすごく難しいからこそ、


できたことに価値がある。

 


そして、カタチになったことが広がり、

 

目の前の人のためだったものが、多くの人に知れ渡り、


それが幸せにつながる。

 

陰があれば、


陽がある。

 

今笑顔なあの人も、もしかしたら、

 

壮絶な人生を歩んでたかもしれない。

 


二律背反のこの世の中で、

 

ポジティブシンキングなどは、一時的な要素でしかなく、

 

本を読んでも、読んで終わり。

 

本当の本当のところは常に満たされない。

 

今の自分が嫌だから、周りをすごい人で固めて生きる。


世界は反映だから、かがみだからと。

 

慌ただしく生きる世の中で、

 

人生について考える時間、


世の中に染脳された目でなく。


まっさらな目で見つめること。

 

ダイエットコーラが、無糖だとしても、何故甘いのか。


化学調味料ではないのか?


それは、本当に身体にいいのか?

 


世の中、簡単、楽チン、努力なしが横行し、

 

マスメディアの間違った戦略により、売ること重視になる。

 

テレビで取り上げられれば信用し、


まっさらな目で見ることをしない。

 


これは本当は違うんじゃないか?

 

その言葉を声に出す勇気はなく、

 

自分の心にそっと鍵をしめる。

 

できるかぎり、波風立てないように、

 

できる限り、人と面倒なことが起こらないように、


できる限り、傷つかないように。

 

大切に大切に、守ってきた「ナニカ」は、

 

本当に大切なもの?

 

もしかしたら、「大切にしなきゃいけないナニカ」と思い、


思い込みをさせられてたのかもしれない。

 


いつだって、今の自分は完璧な存在。

 

求めるものなんて何もない。


頭でなく、体感として、常にこの状態を味わうこと。


それが一人一人出来たら、

 

素敵だなぁと思います。


足りないナニカを埋めるより、

 

自分にしか出せない輝きを与えること。


外ではなく、内にすべてある。

 

その鍵をひらくこと。

 

自分をじっくりと感じて見る。

 

友人と話すことも大事だけど、ときには自分とゆっくり向き合ってみる。

 

人にとって一番大事なのは、先ずは自分。


与える人は素晴らしいけど、

 

一番身近な存在である、自分を大切にしてみる。

 

人に優しくするのは、そうやって自分を大切にすることで、自然に出来るのかなぁと。

 


「大切なものはいつだって目の前に転がってる。


踏んづけないように、


蹴飛ばさないように

 

歩いていけるなら」

 


Mr.Children :image

 


自分に優しく、人にも優しく。

 

「思いやり」や「あったかさ」

 

そういった目に見えないものを、


大切にしながらいきてきたい。

 


家族に新たな命が増えることに喜びを感じながら、

 

急ぎ足の世の中に、

 

競い合うことに価値がある世の中に、


よりはやく進むことに価値がある世の中に、

 


ゆっくりと大切に育むことを大事にしていきたい。

 

一番身近な他人である自分に優しくしながら、

 

色んなことを大切に出来たらいいな。


本日もお読みいただきありがとうございました。
やわらかで、誰でも受け入れられるココロをもつ人になりたいな。

 

4〜5年前にアメブロに書いた記事を改めて記しました。