脱サラ、独立でやりたいことを全部叶える。

2011年3月に脱サラし、独立。一度しかない人生、チャレンジし続けて生きることを決意した日々のあれこれ。

言葉に、心を込める。

こんにちは。

 

社会人になり、特に沢山の方とお会いする機会が増えました。

 

 

年齢も10代〜90代まで、職種も会社員、フリーランス、経営者の方々、本当に多くの方のお話も聞かせてもらいました。

 

先日、声紋分析ができる方とお話させてもらい、とても話が合いました。

 

声、というのはとてつもなく沢山の情報が隠されていて、音で色んなことが判断できます。

 

わたし自身、カウンセリングをさせていただくときは、クライアント様の相談内容はもちろんですが、声の音に注意深く耳を傾けてます。

 

本音のところはどこなのか、自分でもわからない不明瞭なところを、研ぎ澄まし聴いていくと、本質的な悩みの解決にスピーディに近づきます。

 

上辺の音と、本音の音は、全く響きが違います。

 

どんな風に、というと、言語化はしきれないのですが、すんごく違うので、そこがとても面白いです。

 

カウンセリングでないときは、基本的にそのモードにはせずに、特に意識せずに会話してるので、本音か本音じゃないかは判断しませんが、

 

たまに、セミナーなどに参加するときはそのモードになるときもあります。

 

この講師は心から伝えたいのだな、という人と、この講師は、テクニック的な上辺で話してるな、というのが、わかってきました。

 

 

言葉に心を込めてる人は、聞いていてとても心地よく、すっと染み渡るように響いてきます。

 

そうでない人は、頭には情報は入るけど、心までは落ちてこない。

 

 

その人の生き様や考え方、が言葉に出てるのだな、と思います。

 

SNSでの投稿でも、本音なのか、かっこつけたいからなのか、注目を浴びたいだけなのか、そんなこともわかったり、言葉はとても面白いです。

 

 

自分を飾ったりすることは、すごく自分を隠してしまっていて、良くないなぁと思います。

 

 

くだらない自分がいたとしても、それでいいのだと思います。

 

本音で生きていくことが、幸せに生きる近道なのじゃないかなと思います。

 

 

頑張ってきた過去の自分をしっかり認めて、

頑張らなくてもいい、これからの自分を大切にしながら、マイペースに進んでくのがとてもとても大切なことのような気がします。

 

スピードが速く、情報も大量に流れ、

 

 

何が大切で、何が大切ではないのか、

 

自分の価値観と世間の価値観で揺らいでしまう人もこれから増えてしまうかもしれません。

 

そんなときは、一旦、過去の自分を全て受け入れ認めて、ニュートラルにしてから、

 

未来に向かって、自分の心と向き合いながら正直に、自分らしく歩んでいくのが大切だと思います。

 

どうしたらいいかわからないときは、相談に来てください。

お茶しながら、一緒に見つけていきましょう。

 

わたし自身も、本音としっかり向き合いながら笑顔を大切に、生きてきます。

 

f:id:satopsaku:20180811115700j:image

 

 

 

 

 

ハートに従って生きる。

こんにちは。

 

異常気象が続く夏でしたが、少しだけ暑さも和らぎ、過ごしやすい日が続きました。

 

普段、仕事をするのが好きなのもあり、ゆっくりとお酒を飲みながら友人と過ごす時間をあまり創れない自分にとって、この前の夜はとても貴重な時間になりました。

 

公園で、音楽を奏でながら、歌い、飲み、語り、開放的な時間となりました。

 

f:id:satopsaku:20180730164359j:image

 

f:id:satopsaku:20180730164424j:image

 

 

NY帰りのアーティスト、世界一のコピーライターを目指す人、保育園の経営者、フリースクールを創ってる人、絵描き人、ITクリエイター、、、

 

とっても面白く、「ワクワク」という言葉が誰よりも似合うこの人たちとの時間は、あっという間になります、

 

たまにしか会わないけれど、こういう時間がとても貴重なのだな、と改めて想います。

 

やりたいことを思いっきり、やってる人と一緒に過ごす時間はとても心地が良い。

 

言い訳ではなく、行動を圧倒的にしてるため、常に前向きになっているからかもしれない。

 

自分の魂を思いっきり表現していて、ポジティブなエネルギーをもらえる。

 

もちろん、悩むことも人の何倍もあるのは、聞かなくてもわかる。

 

だけれども、それぞれがそれぞれの決めたことに向かい、真っ直ぐ進んでるのを、エネルギーで感じる。

 

自分が輝くことにより、周りを照らす存在になる人をどれだけ増やせるか、が僕のやりたいこと。

 

それぞれの持つ、その人らしい強みや特性、それを表現するサポートを、プロデュースをしてきたいな、と想います。

 

 

そのために、一番大事なことが、ハート(心)に素直に生きること。

 

自分に正直でいることが、とても大切。

 

日常に笑顔をもっと増やせるように、周りに笑顔を増やせるように。

 

僕自身、まだまだ進化できると信じてます。

 

もっと、やれることがあり、自分のハートをもっと喜ばせる仕事があると思ってます。

 

20代は、通常の10倍以上、色んな仕事や経験をさせていただけたと思います。

 

お陰様で沢山成長させてもらいました。

 

出来ることも沢山増えてきました。

 

強みや弱みも理解してきました。

 

その上で、30代、どう成長していくか。

 

貢献する力をもっと増やし、そして、自分のカラーで世界を楽しんでいきたい。

 

もっと、自由に。

 

もっと、楽しく。

 

人生でやれることには、とことん貪欲になりチャレンジし、成長していき、人間力をあげながら、心があるワクワクした仲間と共に、沢山のことを叶えていきたいと想います。

 

新しい自分になったと想い、縁ある人と楽しいことを責任持ってやってきます^_^

 

f:id:satopsaku:20180730165556j:image

本質的な生き方

おはようございます。

 

今日から福岡出張なので、移動時間にブログを更新します。

 

連日の豪雨、そして関東でも地震と、自然災害が続きますが、1人でも多くの方々が、どうか無事でいられますように。

 

何があるかわからないのが、人生。

 

 

だからこそ、今このときをどう生きるかが大切。

 

どう生きるかを考えることは、人生の最後をどのように終えたいか、という、死を意識していくことがとても大事だと思います。

 

23歳のときに、心に誓ったのが、

 

『自分の事業により、社会を幸せにすること』

 

です。

 

幼少期はプロサッカー選手になるのが夢だった自分は、18歳でその夢を諦めました。

 

そして、大学に通い、経営学科に通い、経営者に沢山会ううちに、事業を自分でも興していきたいという想いが湧きました。

 

サラリーマンになってもその想いは変わらず、毎朝一時間半前に出社して、起業の勉強をし、

震災を機に退職し、独立しました。

 

自分の事業により、社会を幸せにする。

 

具体的になにかをしたいわけではなく、抽象的な夢でしたが、沢山の人と出会ってくうちに色んなチャンスをいただき、チャレンジしてきました。

 

 

成功よりも、失敗の方が圧倒的に多かったです。

 

喜びよりも、悔しさの方が圧倒的に多かったです。

 

 

厳しい世界であることを痛感すると同時に、自分自身の人間力の成長により、出逢うチャンスの質や人脈の質が上がるという、とてもやりがいがある世界でした。

 

スポーツの世界と一緒で、年齢ではなく、実力。

 

基礎さえきちんとしていれば、いつかは必ず実るということもわかりました。

 

そして、成功やチャンスを妨げてるのは、いつも自分、ということもわかりました。

 

 イベント、カフェ、映画、コーチング、ワークショップのインストラクター、さまざまな仕事を経験し、多分野にわたる事業を経験させてもらい、20代ではあり得ないくらいの経験値を得ることが出来ました。

 

 

自分が関わった事業により、自分の知らない誰か、が喜んでもらえるという、仕事の醍醐味を、自営業になってから、沢山経験させてもらいました。

 

 

私は、0から1を創る作業が大好きで、どんなにしんどくても大変でも、創り上げる作業がとても好きです。

 

自分の心に素直に生きると、その作業を、多分野に渡り、ずっとやっていくのが、天職なのだろうな、と想います。

 

一番の本業のイベントプロデュースはもちろんですが、他の事業も同じ。

 

作られたものをやるのは、面白みを感じません。

 

想いを具現化するサポートをすること、

 

これが、私の本質的な生き方になると思ってます。

 

 

だからこそ、その人が、どんな想いをもっていて、どれだけ想いに対して本気なのか、が大切。

 

本気の人は、残念ながらとてもとても少ないです。

 

 

口だけで終わって、簡単に諦め、なにかのせいにする。

 

アドバイスを無視して、違う道を選び、進まない言い訳にして、自分を正当化してしまう。

 

 

何万人と人と出会い、想いを沢山聴いてきたので、その方が本気なのか、言葉だけなのか、は、わかるようになりました。

 

夢や願望は、なったらいいな、ではならないし、

 

色んなテクニックやメソッド、ツールがあれば、叶うわけでもありません。

 

何百万と、そういうツールにお金を投資して、学んできた自分だからこそ、そう言えます。

 

何かを叶えるには、

 

先ずなによりも自分が本気でいること、が大切です。

 

また、もう一つ大事なことが、どんな人と普段接しているか、要は、誰といるか。

 

本田健さんの言葉を借りると、メンターの存在がとても大切です。

 

メンターとは、その人が行きたい道筋に導いてあげる人。

 

人は弱いので、しっかりとずれないように見守ってもらえる存在が大切なのだなと思います。

 

私も、各分野にメンターがいます。

 

その人たちに、本当に自分に必要なときに、必要なアドバイスをしていただけました。

 

私も教えてもらう側から、これからは、教える側にまわっていこうと思ってます。

 

今まで学んだことを、プロデュース事業にまとめて、集約し、個人のやりたいこと、夢や想いを寄り添いながら具現化するサポートをしていこうと思います。

 

自分の命の時間は有限で、限りがあるからこそ、本気の人に時間を使い、サポートし、可能性を開花させて行きたいと思ってます。

 

一度しかない人生。

 

このままで、本当にいいのかどうか?

 

自分の胸に何度も何度も聴いてみて、

 

自分の人生の行き先をしっかりと歩んでいきます。

 

今回の人生、後悔だけは、したくないから。

 

 

これから、が一番大切。

こんにちは。

 

久しぶりのブログの更新です。

名古屋出張の帰りに時間が出来たので、更新をしてます。

 

2018年も半年が終わりました。

 

30歳の年も残すところ後半年。

 

どう過ごして行くかで、未来が変わるなんて当たり前の話だけれども、大切に過ごしていこうと思います。

 

W杯、日本代表が敗戦しました。

 

3歳からサッカーをはじめて、プロになりたい夢はありましたが、W杯に出るなんて全く思わなかった自分に、同年代で実際に目標に掲げ、出場し、活躍してる選手を見ると、純粋に尊敬の念しかありません。

 

敗因は、恐らく、「経験値」だと思いますが、これからの代表に期待しながら、また楽しんで観させてもらえたらと思います。

 

そして、どの試合も面白すぎて、世界のレベルの高さに圧倒されます。

まだまだベスト8。後何試合も観れるのが凄く楽しみです。

 

4年後は、現地で観に行きます。

 

日本代表の選手の方々、お疲れ様でした。

 

 

本気で生きることって、簡単なことではないと思うのです。

 

人に批判されたり、否定されたり、自分のモチベーションの維持も大変。

 

だけれども、何事も本気でないと成就しないと思ってます。

 

 

本気な人は、肌感覚でわかります。

 

本気なときは、びっくりするくらい、色んなピースが引き寄せられ、現実化されていくのを20代で何度も何度も経験しました。

 

人とは違う人生を生きたいのならば、

 

通常に経験できることよりも、多くのことを望むのならば、

 

本気でやらないと。

 

努力しないと、いけないなと思います。

 

人の目に見えてるときにやることなんて、そんな大切じゃないと個人的に思います。

 

人の目に見えてないときに、どんなことを行動しているか、それが大切だと。

 

私自身、高校時代100人も部員がいて、弱小中学からの入部だったので、Dチームのベンチとかでした。

 

それが嫌だからこそ、練習後に居残りをして、朝も早く来て練習して、それが実を結び最後は試合にレギュラーで出れました。

 

 

人の潜在意識やポテンシャルは物凄いものが、どんな人にもあると思ってます。

 

だけれども、それを信じて、実行してる人たちは、努力してる人たちは、ほんの数%。

 

独立して、20代は休むことなく、自分の能力を上げること、仕事が出来るようになること、コミュニケーション能力を上げること、プロデュース能力を上げること、カウンセリング能力、コーチング能力、企画力、人脈構築力、

 

色んなことを上げるために、お金と時間を沢山かけてきました。

 

楽しかったことも沢山沢山ありましたが、

楽しいことを経験する前に沢山地味で目立たないことをしてきました。

 

今の自分は、過去の自分の頑張ったお陰様、周りにいる人の支えのお陰様です。

 

先ず、目の前のこと、一生懸命に取り組むことが、何より大切だと感じます。

 

年齢問わず、そのことが抜けてる人が増えてきたような気がしてしまいます。

 

自分のことを棚にあげて喋らないこと、

環境のせいになんて、いくらでも出来ます。

 

 

原因と結果の法則。

 

欲しい結果があるならば、その結果を創り出す原因を沢山つくったら、自然と結果に繋がります。

 

 

人生は、常に試されごと、だなぁと思います。

 

誰とどんな風に生きていきたいのか。

 

頭ではなく、心で、これからも選択していこうと思います。

 

ありがたいことに、「誰と」仕事をするかを選べる、ライフスタイル、仕事を選んだので、

人間関係の自由があります。

 

もちろん、選ばれない人柄であってしまっては元も子もないので、これからも、私自身成長していきます。

 

想いがあって、心があって、自分の人生に責任を持てる人と仕事をこれから特にしていきたいです。

 

自営業という、自分の成果が、社会に判断される、自由と厳しさがある、世界に足を踏み入れて、8年目。

 

もっと、高みを目指して、自分にしか出来ないこと、自分だからこそ出来ることを極めていき、周りに社会に還元していきます。

 

新たな自分にどんどんチャレンジし、自分の可能性の殻を破っていきます。

 

過去ではなく、

 

これから、

 

が一番大切。

 

f:id:satopsaku:20180704150552j:image

やりたいことを見つけること。

やりたいことがわからない、という人の悩みを沢山聞きます。

 

 

何に向いてるのか、何をしたいのか、

わからない。

 

 

今の自分の結論としては、圧倒的な「経験不足」だろうと思います。

 

 

経験値が少ないため、まだ出逢ってないのだと思う。

 

 

ポン、とすぐ見つかることでもないし、

一つのことだけやれば見えてくるものでもない。

 

 

色んなことを経験し、沢山の人に出会い、自分と向き合い、その中で自分の長所や向いてることを導きだせるのだと思います。

 

 

私のやりたいことは、「人の想いを集め、カタチにするためのプロデュースをすること」です。

 

 

私がなにかをしたいわけではなく、したい人のサポートをすること。

 

私がなにかを伝えたいわけではなく、伝えたい人の声を多くの人に届けること。

 

私が主役でなにかをするのではなく、主役が活躍できる場をつくること。

 

 

これを、私は「プロデュース」という言葉で一括りし、事業として行ってます。

 

関わる業者や組織は多岐に渡れど、メインで輝く人を見つけ、光を当て、サポートしていくのがベースです。

 

 

どんな仕事をしてもこれからもスタンスは変わらないだろうと思います。

 

 

そこに楽しみを見つけ、そこに自分の個性が発揮されてるのが、やりながらわかってきました。

 

 

自分が何かをしたいのがなければ、何かをしたい人をサポートしてあげたらいい。

 

 

陰陽が世の中には必ずある。

 

陽の部分をつくるために、隠は必要不可欠。

 

逆もまた然り。

 

陽になりたがる人ばかりでは、成り立たない。

 

そちらになりたがる人がほとんどだから、うまくいってない人が多いのでは、と思う。

 

 

タレント集団のチームで個性だらけだと、チームがまとまらない。

 

やりたいことがない、ということで悩むこと自体、もうやめた方がいい。

 

あなたには現時点でやりたいことはないのだから。

 

 

やりたい人は、勝手にやりはじめてる。

 

 

そんな人を羨む時間があるのなら、そういう人をサポートしていったらいいと思います。

 

 

主役が全て、ではないと僕は思ってます。

 

自分が、自分らしく、自分の個性や強みが発揮できてたらいいのだと。

 

ただ、それをわからないと悩んでるのは、チャレンジの量、経験の量が少ないから。

 

 

経験すれば自ずと見えてきます。

 

 

自分を活かすもころすも自分次第。

 

どんな輝き方で、あなたは輝きますか?

 

 

大切なことを忘れないこと。

お久しぶりの更新になります。

 

2018年になり、様々なことが訪れ、日々色んな新しい人との出会いや別れがあり、刺激的な毎日を過ごしてます。

 

忙しなく生きてると忘れてしまう、

人生において大切なことは何なのか、を自分なりに書き記し、忘れないように大切にブログに残そうと思います。

 

 

1  人として大切なことを大切にすること。

 

2  感謝を忘れないこと。

 

3  謙虚さをいくつになっても、どんな立場になっても忘れないこと。

 

4  向上心を持ち続け、学ぶ姿勢を生涯持つこと。

 

5  お世話になった人には不義理をしないこと。

 

6  目の前のことにワクワクし、楽しみながら行うこと。

 

7  短期的な視点で選択せず、長期的な目線で選択すること。

 

8  良心に従うこと。

 

9  本気で相手と向き合うこと。中途半端に向き合わない。

 

10  夢を持ち、希望を見続け、人にプラスの影響を与える人間になること。

 

 

以上を忘れずにこれからも生きていきたいと思います。

 

 

年齢や性別関係なく、本当に素晴らしいひとは、行動や言葉にあらわれてくる。

 

オリンピックで金メダルを取った羽生結弦さんなんて、結果だけでなく、言葉に品格が現れてる。

 

人として、成長したいと、本気で思う。

 

自分が成長できないと思う環境に、もし仮にいたら、その場から離れる勇気や決断は必要になると思う。

 

20代はがむしゃらに仕事をしてきた。

 

素晴らしい経験も沢山してきたし、悔しくて情けなくなるような経験も沢山してきた。

 

 

どれもが、自分にとって、30歳になった自分の励みになり、糧になってる。

 

 

「人としてどうなのか?」

 

 

それを僕は自分自身に常に問いかけながら仕事をしてきた。

 

全て、正しいことをしてきたか、と言えば嘘になると思う。

 

過ちもしてきたし、起業して倒産せざるを得なかったときもある。

 

でも、その時のベストを尽くしてきたと思うから、後悔はしない。

 

イベントプロデューサーとして、カウンセラーとしても仕事をしてきた。

 

どれも、一生懸命やってきたし、人に感謝される仕事になっている。

 

仕事を自分で創る自営業の世界に入り、もうすぐ7年が終わり、8年目に入る。

 

人に助けられて、人に救われてきたなぁと思う。

 

人のご縁の有り難み、自分の実力のなさ、器の小ささを凄く感じ、無我夢中で成長するために日々自分磨きをしてきた20代。

 

これからは、今まで学んできたこと、教えていただいたことを体系化し、少しでも多く、与えられるようになりたい。

 

 

まだまだ成長が足りないけれども、与えられる側から、与える側になれるように。

 

 

人生は一回きりで、何があるかわからない。

 

だからこそ、自分の命を思いっきり使って、沢山のワクワクする経験ができる方にチャレンジしていく方がいいと思う。

 

守りの人生で、死ぬ間際に後悔するなら、攻めの人生を生きて、やりきって、笑って死んでいきたい。

 

つまらない人生にしてるのは、自分だし、

 

面白い人生に、していくのも、自分。

 

人のせいにしていったって、何も変わんない。

 

自分がどうしていきたいのか、何をしたいのか、はっきりさせないと。

 

20歳過ぎたら、みんな大人なわけで、迷子になってる場合じゃない。

 

一日でも早く、自分のやりたいことに目覚め、自分を活かして人生を楽しんだ方がいい。

 

待ってても何も変わらないから、自分から行動を起こしてく。

 

変わり方がわからないなら、変わってきた人に聞けばいい。

 

 

いつだって、人生は自分次第。

 

無難な人生より、チャレンジする人生を、僕はこれからも生きていきたい。

2018年、はじまり。

おはようございます。

 

新年初ブログとなります。

 

改めまして、明けましておめでとうございます。

 

昨年を思い返すと、一年がやたらあっという間で、2018年に入ってからも、もう半月経ってしまいました。

 

年始は、久しぶりにかなりゆっくりさせてもらい、その反動でこの一週間はかなーり忙しく動いておりました。

 

昨日までは三日間、新潟出張で、まさかの大雪。

だけれども、最高に充実した楽しい3日間でした。

 

そして、今日から名古屋出張。

 

楽しんできます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

人としての「センス」を磨きたいなぁと今年に入って強く感じてます。

 

センスとは、「他者への配慮」であり、「気配り」であり、「選択するモノ」であったり、さまざまなことです。

 

センスがいいなぁという人は、仕事をしていて、自然と一緒にいて気持ち良くなります。

 

言葉ひとつ取っても、センスがいい人と悪い人は圧倒的に違います。

 

その違いがわかるのもセンスになるかと思うので、その気づくレベルを上げたいなぁと思います。

 

仕事のできる人、できない人、成果が出る人、出ない人、

 

 

その違いは、一言で言うとセンス。

 

小さなことの積み重ねの質が違うだけ。

 

身近にそういうセンスの高い人が周りにたくさんいてくれるため、とても有難い仕事環境です。

 

どれだけ20代で積み上げてきた自分を捨てていけるか、が30代の勝負。

 

20代とは違うベクトルで成長していきます。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 新しい社会になり、新しい働き方が増え、新しいライフスタイルを過ごす人が10年以内に物凄く増えていくなぁと感じてます。

 

 

私が脱サラして独立した当初は、「フリーランス」という言葉もほとんど浸透せず、働き方は少なかったです。

 

ただ、今はフリーランスも増え、会社に依存せず、自分で稼ぐ人も増えてきました。

 

これからもっと増えてくと同時に、とても大変な時代が来るなぁと思います。

 

なぜかというと、独立希望やフリーランス希望の方と会うと、思考が短期的だからです。

 

長期的に考えて、どんな自分になりたいか、どんな仕事をしていくか、何が自分の強みでどう築いていくのか、そして、人脈をしっかり築きあげ、それをどう活かしていくのか。

 

あくまで、独立は自分の目指すライフスタイルや仕事のための手段。

 

独立すると、なんとなくうまくいく時期もあるのですが、途中で行き詰まることがとても多いです。

 

特に私みたいに普通の人間は。

 

独立する前にやった方が良かったことが、沢山ありました。

100個くらい。

 

それをやっていたら、どれだけ楽だったかと。

 

落ち着いたら、独立サポートのチェックシートでもつくろうかなと思います。

 

独立7年、沢山の経験をさせていただきました。

その経験をペイフォワードしていけたらと思います。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

自己責任で生きる、というのがとても大切に思います。

 

給料が安いと文句を言うのならば、その会社に勤めたあなたの責任です。

 

仕事がつまらないというのならば、あなたの仕事への取り組む姿勢に問題があるのかもしれません。

 

満員電車が毎日嫌ならば、それをしなきゃいけない仕事を選択したのは、自分なのです。

 

関わってる仕事があるのならば、責任もってやり遂げること。

 

言ったことは、必ず行うこと。

 

誠実にどこまで出来るのか、が大切なことだと感じます。

 

私自身、誰かに何かを言うほど、全くと言っていいほど、人として出来てませんが、

 

誠実に行うこと、だけは、全力でやってきました。 

 

私は、今の人生、そしてこれからの人生に、「自由」を大きく求めてます。

 

だからこそ、「自由」は、「責任」がないと得られることが出来ません。

 

自己責任から逃げずにしっかりと向き合い、自由を手にしようと思います。

 

 

リスクを取る勇気がなければ、何も達成することがない人生になる。

He who is no courageous enough to take risks will accomplish nothing in life.

モハメド・アリ(米国の元プロボクサー)

 

 

今回の人生は、チャレンジし続ける人生を生きようと思います。

 

お読みいただきありがとうございました(^^)

今年一年もどうぞ宜しくおねがい致します。

読んでくれてる全ての人にとって、幸せな一年になりますように。